ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
新しい年がやってくる!【2015年トレンド予習・前編】

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

未知の2015年

 2014年も残りわずかとなりました。スーパーやコンビニで鏡餅を見かける季節ですね。
 皆さん今年はいかがだったでしょうか?満足行くこともあれば後悔が残ったこともあるでしょう。どちらにしろ来年は成果を残せる良い年にしたいですよね。
 そこできたる未知の年、2015年はしっかり準備をして迎えましょう!今回と次回の記事で2回に分けて予習していきます。前編はトレンドキーワードについて、後編はソーシャルメディアトレンドについてお届けします。

 

2015年トレンドキーワードはコレだ!~リクルート編~

 2014年12月、株式会社リクルートホールディングスが2015年のトレンド予測を発表しました。リクルートの事業領域に合わせて8つのトレンドキーワードが挙げられています。

【住まい領域】
 キーワードは「リノベパーティ」。
 Googleトレンドの検索ボリュームでは「新築マンション」と拮抗状態の「リノベーション」。自分の希望を叶えやすく、お洒落な物件を新築よりも低価格で手に入れることもでき、これからの新しい我が家の形となってきました。
 従来はプロの業者が施工を行っていましたが、それを家族や友達の集団(パーティ)で、パーティ感覚で楽しくやってしまおうという流れがあるというのです。確かに親しい人と造った家は思い入れが強くなり、多少の失敗をしてもそれが思い出となって満足できる家になりそうです。
 造る仲間や造る過程はfacebookなどのSNSで共有・拡散されるそうです。もしかしたら来年、友人から「今度の休み、一緒に家を造らない?」というお誘いが飛んでくるかもしれませんね。

【飲食領域】
 キーワードは「部ランチ」。
 皆さんは会社の歓送迎会や忘新年会、いつ行っていますか?夜に行っている企業が多いのではないかと思いますが、近頃昼間に開催する企業が増えてきているとのことです。働きながら子どもを持つ女性の増加や、ワークライフバランスへの意識変化などプライベート確保を重視する傾向にある昨今。確かに昼間なら子持ちの女性や遠く離れた自宅から通勤する人でも参加しやすくなりますよね。 また、接待でもランチ接待が増えてきているとのこと。実際「ホットペッパー」の昼の時間の予約件数は前年比230%と昼宴会のニーズが増えてきているというのです。来年は夜しか営業していないお店も、昼の営業を考える必要が出てくるかもしれませんね。

【出産・育児領域】
 キーワードは「保ケイコ」。
 私は子どものころオルガン・ピアノを習っていましたが送り迎えは母で、同じように習い事をしている同級生のほとんどが親に送り迎えをしてもらっていました。しかし共働き夫婦が増えている近年では親による送り迎えが難しく、なかなか習い事をさせづらい世の中なのではないでしょうか?
 そこで登場したサービスが「おけいこ支援サービス」。中には「保育」をしながら「おけいこ」を受けさせることが可能のものもあるそうです。

【美容領域】
 キーワードは「サバ美ーマン」。
 男性にとっての戦場、職場。そこで生き残る(サバイバル)ため、身だしなみに気を遣って美活する男性のことを指すらしいです。確かに昔に比べ男性向けの化粧水や制汗剤が増えてきているように感じます。私が就職活動時に参加した合同説明会でも、男子学生向けの身だしなみコーナーが用意されていたということもあります。
 これからの時代、プレゼン能力やコミュニケーション能力と同様に必要なビジネススキルとして、身だしなみが強く求められるようになるかもしれません。
(どうでもいいことですが、「バ」と「美」で濁音が続くと言いづらいですね。)
 

スーツ男性

 
【社会人学習領域】
 キーワードは「ママ喜業」。
 「ママ友地獄」なんて言葉が生まれ、ドラマやブログのテーマにもなっている・・・恐ろしい。しかしママ友にだって良い所はあるんです!
 昔に比べ近所の先輩ママのおば様たちが知恵を貸してくれて助かったという時代ではなくなってきた現代日本。ママ友内での情報交換は子育てを無事通り抜けるために欠かせないものと言えるでしょう。先輩ママから子育ての中で感じたストレスや気づいたことを共有してもらえる場がSNSへと変化し、SNSで集客したママ向けサービスの小規模開業が生まれ始めたそうです。来年以降、「ママ喜業」はますます拡大するようです。

【進学領域】
 キーワードは「ロンキャリ女子」。
 現代の女子高生にとって女性が結婚しても働くことは珍しいことではありません。そんな彼女たちの将来の夢は仕事“も”家庭“も”両立させるロングキャリアウーマンです!実際、大学の理系学部で女子学生を増やそうという動きや、企業でも理系女子向けの説明会を通常の説明会とは別に開いて女性雇用を増やそうとする活動が見られます。よくドラマでは妻が夫を「家と仕事と、どっちが大切なのよ!?」と詰るシーンがありますが、逆に夫が妻を詰るドラマが放送されることもあるかもしれません。
 

女子高生

 
【独立・開業領域】
 キーワードは「親子独立」。
 今まで紹介したキーワードから、女性の社会進出で家族間の関係性が変わりつつあることが分かりますね。昔とは違う家族像がつくられている過渡期なのかもしれません。関係性変化の例として、親が絶対的存在である上下関係から、お互いを認め合い支えあう「水平協働」へ親子関係が変化していることが挙げられます。
 親子独立している人のうち、55歳以上でもっとも割合の多い理由である「事業継承」が、54歳以下では減少し「信頼できる」の割合が増加しているとのことです。

【アルバイト・パート領域】
 キーワードは「プチ勤務」。
 週の最低勤務日数や1日の最低勤務時間が少ない求人募集が増えてきているそうです。時間の制約を受けずに働きたいというシニアや主婦にぴったりで、慢性的な人手不足に苦しむ企業にとっては業務を細分化することで人材を確保できるwin-winな勤務形態です。特に利用者が高齢者である介護業界では、シニアが働くことで利用者目線にたちやすいというメリットもあるそうです。「老老介護」なんて言われる時代ですが、近い目線で接することができるのはいいことかもしれませんね。 

働く人

 

2015年リスティング広告トレンドキーワードはコレだ!~ジャックアンドビーンズ編~

 リクルートに負けじと、J&B laboを運営するジャックアンドビーンズではリスティング広告における2015年トレンドキーワードを予測してみました!

【商品リスト広告】
 ECサイトのリスティング広告を検討している方にもう一つ検討していただきたい「商品リスト広告」。
 「商品リスト広告」とはGoogle検索の検索結果画面上部もしくは右上に表示される広告の一種です。「商品リスト」という名前の通り商品の写真が掲載されます。Googleによって検索語句と関連性のあると判断された商品が商品名や価格、お店・企業の名前とともに表示されます。恐らく見たことがある方もいるのではないでしょうか。
 今まではユーザーが広告をクリックしサイトに訪れない限り商品を見せることができませんでした。しかし商品リスト広告を配信することで検索した段階でユーザーに商品を見せることができるのです。是非ともECサイトのリスティング広告を行っているなら押さえておいて欲しいと思います。
 

商品リスト広告

 
【自動ツール】
 何事も技術の進歩について回るのは「自動化」ではないでしょうか。リスティング広告もまた然り。リスティング広告の入札はGoogleでもyahooでも自動でできますし、上で紹介した商品リスト広告でも自動で掲載広告が検索語句から決められます。
 先日SEM-LABOさんも「今後1年間でリスティング広告の代理店や専門家の80%はアルゴリズムによって置き換えられます。」という記事をupしています。2013年の2月には「今後3年間で~」という記事をあげていたので刻々とそのときに近付いているというわけですね。「人力:テクノロジー=8:2」だったものが来年の今頃は「人力:テクノロジー=2:8」になるというのです。
 今より自動ツールの種類が増えその技術も増せば、自ずと今まで人間が行っていた作業量は減ります。ただの作業屋としてリスティング広告を運用していた業者の居場所はなくなっていってしまうのです。SEM-LABOさんが言うような「リスティング広告+αといった特殊能力に近い力を持ったプレイヤーだけが生き残る」世界がもうすぐそこに迫ってきているのです。
 2015年はリスティング広告の自動化に注目しつつ、+αの能力を身につけなければいけない年となるでしょう。

来年は・・・

 今回は【2015年トレンド予習・前編】ということでトレンドキーワードをお届けしました。時代が移り変われば人々の生活スタイルも変わっていくということですね。聞きなれない言葉の連続でしたが、来年の今頃には以上の8つの言葉が当たり前に使われているかもしれません。リスティング広告やSEOでのキーワードが同じ業界業種でも変わっていくかもしれませんね。来年の成功のためにも時代の変化に注目です!

 次回は【2015年トレンド予習・前編】としてソーシャルメディアトレンドについてお届けします。

 

参照元:

 

画像:

  • LGEPR
  • yokico
  • Neil_Scottuk
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読