ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
セッションとは?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

セッション(session)について説明します。

セッションとは

セッション数とはユーザーの延べ訪問回数を指し、アクセス解析をする場面で良く用いられる用語です。
1人のユーザーが同一サイト(下層ページを含む)を何回開いても1セッションになります。
しかし別のページを参照しているうちに、OO分(*注1) を超えて再び元のサイトを閲覧した場合、新規セッションとみなされます。

 

Googleでは「30分以上操作を行なわなかった場合、それ以降の操作は新しいセッションとみなされます。
一度サイトを離れた利用者が30分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、最初のセッションの一部としてカウントされます。」とあります。
*注1)OO分というところはセッションの定義は扱う解析ツールによって違います。GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)で計測した場合、OOのところは30分になります。

セッションはどんな場面で使われる言葉か?

セッションは主にアクセス解析をする際によく使われます。
アクセス解析用語はセッションの他にもページビュー数、ユニークユーザー数、新規セッションなどがあります。

セッション数はサイトに訪れたユーザーの訪問回数のことです。
ページビュー(PV)はページの表示回数を示すのに対して、セッション数は訪問回数を指します。
Google Analyticsの場合、サイトに訪れたユーザーをcookie(クッキー)によって判別しています。

まとめ

 

  • 「ページビュー(PV)」…アクセス数のことであり、ページの表示回数
  • 「セッション」…ユーザーのサイト訪問回数
  • 「ユニークユーザー(UU)」…一定期間内にサイトを訪れた人数(同一人物はカウントしない)

 

検索クエリレポートでは、ある検索クエリによって何回広告が表示されたか、クリックされたのかなどがわかります。

そのデータからサイトに関する重要な情報を得ることができるため、次の操作を行うことをおすすめします。

これら3つの指標の大小は、

ページビュー数 ≧ セッション数 ≧ ユニークユーザー数

となります。
ある人がJB LaboのHPを見たときの動きで例を挙げると以下のようになります。(GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)で計測を行った場合)
『トップページを見る』・・・・・・・・1セッション(2PV・1UU)
            ↓
『人気記事へのリンクをクリック』・・・1セッション(2PV・1UU)
            ↓
『SEO対策のカテゴリーを見る』 ・・・・1セッション(4PV・1UU)

 

参照元:

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.