ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
59秒ルール!?ユーザーがすぐにサイトを離脱してしまう3つの理由

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

?この記事はcrazyegg.comに掲載されている記事の和訳です。

 いったい訪問者は、他のサイトをクリックして離脱するまであなたのウェブサイトにどれくらいの間いるのでしょうか。Nielsen Norman Groupによると、たいていのユーザーは59秒以上留まらないことが分かっています。つまり、もしあなたが訪問者の注意を1分の内にひきつけなければ、彼らを逃がすことになります。 私はこれを”59秒ルール”と呼んでいます。 基本的に、最初の59秒内で相手に興味を与えることができなければ、おそらくその後相手に興味を持ってもらうことはないでしょう。 では、どのようにして興味をもってもらいましょうか?ここからは、訪問者がウェブサイトを離脱する主な理由について、そして、どのようにして彼らの注意をひきつけることができるかについてみていきましょう。 

サイトに欲しい情報が無いと思ったとき

Nissan.comのページに行ったことがありますか?どうぞリンクをクリックしてみてください真剣な話、本当にクリックしてみてください。それによってコンピューターが爆発する等のことはありません。 さあ、そのページはあなたが予想していたものでしたか? たいていの人は自動車会社の“日産”のHPにたどり着くと予想します。しかし、その代わりにコンピューターについてのウェブサイトにたどり着いたはずです、そうですよね? もしあなたが日産の自動車を購入する気でいたのであれば、コンピューターの部品について興味を持って見ようと思いますか?答えはほぼ間違いなく“no”ですね。そして、”Alexa”よりそれを証明するためのウェブ戦略を持っています。 キャプチャ Alexaによれば、平均的な訪問者はnissan.comには30秒程度、そしてnissanusa.comには4分以上滞在することが分かりました。悲しいことに、nissan.comを訪れた大抵の人は、実際にそのウェブサイトの内容には興味がないのです。彼らはおそらく新しい車をさがしているのですから。 特にこのケースに至っては、“Nissan”はファミリーネームであり、経営者がその名を使い続けたいのであり、当然彼にはそうする権利があります。それはそのドメイン名を彼が最初に取得したからです。しかし、ビジネスの観点から言えばドメイン名から生じる混乱は利益よりも害を生みやすいといえるでしょう。 下記のグラフはYoutubeとFacebookという2つの大規模で有名なウェブサイトと、意図的にドメイン名を間違えているウェブサイトとを比較したものです。あまりこのような細かい“トリック”になじみのない人を対象として、有名サイトへのトラフィックの一部を奪うために、このようなありきたりなミススペルをしているのです。基本的に、ユーザーは自分が探しているウェブサイトの名前を打ち間違えてしまうことは多々あります。そして、“yuotube.com,”や“faecbook.com”といった様にドメイン名を変え、実際に存在するサイトからその全体トラフィックの数パーセントを奪うことを目的として、自分たちの利益のためにこれを利用しているのです。 個人的に言えば、私はこのタイプのウェブサイトは好きではありません。よく言って誤解、悪く見ればまったく危険な-そして違法でさえあります。(いくつかのサイトは、本物のサイトを探している人からログイン際のパスワード等の情報を得るために、あえて間違ったドメイン名を使っています。) このような偽のサイトにユーザーがどれくらい滞在するか考えてください。もちろん59秒以下ですね。よって、このようなことをする理由がありますか? 2 3 

正直でいよう!

自分のサイトを偽るために、決して故意的に訪問者を誘導してはいけません。ユーザー対して求めているものを提供しましょう。ドメイン名・ウェブサイトヘッダー・そして最後に更新したコンテンツが自分のウェブサイトに関して適切な内容であるかをしっかり確認しましょう。ユーザーは馬鹿ではありませんし、このように騙されたり、誤解をまねくような方法であなたのサイトに誘導をされることを嫌います。常に偽りなくしましょう。 あなたのサイトをありのままに保ち、そしてありのままに宣伝しましょう。 

何をしていいか分からないとき

訪問者にあまりに多くの情報を与えてしまうのもありきたりな間違いですね。 おかしく感じますよね? 普通は訪問者に明確な選択をしてもらうために、すべての情報を彼らに与えようとします。しかし、実際はほとんど意味がないのです。 「より少なく語ることは、より多く語ることである」という言葉があります。 訪問者がページについた途端に、あまりにも多くのオプションを与えるのは避けてください。「迷った心では買い物はできない」と、ビジネストレーナーであり、コーチとして成功したJohn Childersは言っています。 例として、以下のホームページを見てください。 4 このサイト、情報がとても込み合っています、そしてハイパーリンクの数を見てください!数えたら297ありました。しかも、その数には検索のためのオプションは含めていません。そして300以上のオプションもあるのです。ばかげていますね! 

シンプルに保とう!

「迷った心では買い物はできない」という言葉をよく覚えといてください。シンプルに保ち、サイトでは訪問者を誘導してあげてください。 Call to actionは目立たせ、ユーザーが到達しやすいようにするべきです。例えば、ユーザーにメーリングリストに登録してほしいのであれば、それをCall to actionにして、ぺ―ジの真ん中にして目立たせるようにします。そうすることで名前とメールアドレスを素早く入手できます。 ユーザーがしたいこと・探していることが手に入りやすいようにしましょう、そうすればあなたがしたいこと、ほしいものが手に入るでしょう。シンプルさを保つことで、あなたのウェブサイトが効果的に目立つようになるでしょう。 

サイトが嘘くさいと感じたとき

オンラインの世界では信用は非常に重要です。犯罪者を含めほとんどすべての人がウェブサイトを作成することができます。ですから、ユーザーは初めてあなたのサイトを訪問したときに批判的に分析し始めます、自覚がないときでさえです。 彼らは2つのことを探すでしょう。

  1. あなたのウェブサイトが正当かつ信用するに値する証拠
  2. あなたのウェブサイトが正当かつ信用するに値しない証拠

 あなたはサイトの中身も好意的であると信じています。しかし、問題は読者に対してあなたが明確にこの事実を伝えられているかどうか、そしてあなたをよりよく知ってもらう手助けをしているかどうかです。もし、あなたのサイトが大手ブランドの認知(Walmart, Home Depot, Bass Pro Shop等)を得ていないのであれば、あなたは他の方法でユーザーの信頼を確立しなければなりません。 SEO Tool’s homepageを見てみましょう 5このサイトは正当で信用するに値するサイトですが、おそらくあなた達は以前に一度も名前を聞いたことがないと思います。 Alexaによれば、通常のユーザーはこのサイトに15分滞在します。ユーザーは明らかにこのサイトを信頼しています、そうでなければ15分も滞在しません。 では、国内のあるいは国際的なネームブランドとしての承認が得られない状態で、このようなサイトはどのようにして信頼を得ているのでしょうか。第三者の承認によってユーザーはウェブサイトが安全だということを示すのです。上記に示されているようなSEOのツールのウェブサイトは、自分たちのサイトがGoDaddy.com によって“正しく・安全”であることを意味するサインを示すことによって、このことを証明しています。ユーザーがGoDaddyを以前に聞いたことがあるかどうかは問題ではないのです、大事なのは第三者による承認―外部からの承認なのです。 もっと言えば、ウェブサイトはソーシャルメディアとかかわりを持っています。サイドバーにはFacebook、GoogleそしてTwitterへのリンクがあります。これらの名前はよく知られていますし、これがあることにより、そのウェブサイトに裏がないことを証明できます。「これは社会に公開されているウェブサイトであり、積極的にソーシャルメディアを導入し、信用するに値するぞ!」といったところです。 また、ユーザーがウェブサイトから助けを得られる方法があることをユーザーに伝えてください。

  • フッターの部分にひとつ
  • さらに画面端
  • または、トップメニューバーから

これだけやれば、ユーザーが他者とコンタクトをとれ必要な助けを得ることができるのは明らかです。これは暗にウェブサイトはユーザーの役に立つためにあるのです。最後に、ユーザーはナビゲーションバーからログインやアカウントの登録ができるということを伝えてください。こうすることで、このウェブサイトにはフォロワーや、フォロワーから成るコミュニティーが存在することが伝わります。それによって、このウェブサイトは安全で、コミュニティーのメンバーより承認されていると新規訪問者は感じます。たとえ実際にウェブサイトにログインしているユーザーがいなくともです。第三者からの承認がわかる様なサイン・シンボルをサイト内に設置してください、そして絶対にソーシャルメディアやサイトを通してユーザーとコンタクトがとれるようにしましょう。 

あなたに与えられたのはたったの59秒です

この記事は決して、ユーザーに関心を持たせ続けウェブサイトに頻繁に足を運んでもらうための、いわば「鶴の一声」ではありません。しかし、いかに迅速に興味をもってもらうことが大切かがよく分かってもらえたと思います。結局のところ、59秒は非常に短い時間です。.真実性を保ち、簡単で見やすく、そして信頼性を保つのを忘れないでください。あなたのサイトはどうですか?初めてサイトに来た時に信用するに値する指標がありますか? 

この記事はcrazyegg.comに掲載されている記事の和訳です。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.