ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
賢いweb担当者は利用中!Google Analytics(グーグルアナリティクス)自動レポート5選

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

「うわー、今日も終電だよ。自社サイトのweb担当者になったけれど、Google Analytics(グーグルアナリティクス)分からないし、レポートをまとめるのも一苦労……。」

そこの疲弊した終電帰りのweb担当者のみなさーん!
今日はそんな貴方に朗報です。今の時代、Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使って自分でレポートを作るなんて古い!

Google Analytics(グーグルアナリティクス)は自動レポートの時代!

レポートを作るためにどのくらの時間を掛けていますか?
「すぐに作成できるぜ!」というGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)マスターの方もいるかもしれませんが、「どこを見たらどの数値が見られるのかさえ分からない……」という初心者の方もいるのではないでしょうか?
筆者も入社当時は「Google Analytics(グーグルアナリティクス)?なにそれおいしいの」状態でした。しかし先輩からは「〇〇の★★の数値が欲しいから今日までに。あと■■も」と依頼がやってくる。調べ調べGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の画面をいじりながら何とかデータをまとめたものの、見方が間違っていてやり直しに。見方や操作に慣れるまで、ただただ時間が消費されていく状態でした。

「眠っている間に勝手にレポートが作成されないかなあ。……まあ、無理だよね」

と、現実を見てコツコツ時間を掛けてレポートを作っていたのも遠い昔。なんと今ではそんな夢が実現する時代なのです!

今回は眠っている間にGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の自動レポートを作成してくれるサービスについてお届けします。時短を目指すweb担当者は必見です。くそ、私が苦しんでいた頃にこのサービスがあれば……!

1.超初心者なら、AIアナリスト

AIアナリスト ‐ 株式会社WACUL

 

AI-analyst

 

AIとは人工知能のこと。こちらのレポートはその名の通り、人工知能があなたのかわりに自動でデータを解析し、改善案まで考えてくれるサービスです。
レポートは自動で集計し、過去のデータと比較まで行ってくれたり、予測に対して実績値が増減した場合に連絡してくれたりします。

⇒こんな人におすすめ
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の見方が分からない
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の操作方法に手間取る
・どの指標から何が言えるのか分からない
・分かったことから改善案を考え出せない
もう何がなんだか分からないから全部自動でやって欲しい

価格:
・無料プラン
 - 人工知能からの提案を一覧で確認できる。
・有料プラン 3万円/月
 - 詳細な根拠データが確認できる。
 - サイトのアクセス数によっては金額が変わることも。

必要な作業:
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)との連携
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)のタグ設置
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)上での目標設定
・AIアナリストへの利用登録

自動でここまでやってくれるなら、もうweb担当者いらないのでは!?と思ってしまいますね。有料プランも3万円なら、web担当者を一人雇うより安上がり。AIによって仕事が奪われると言われていますが、ここでもヒトの敗北なのか?

2.考えることに時間を使う/複数サイトの管理なら、GAレポート

GAレポート – 株式会社ジャックアンドビーンズ

 

GA-report-top

 

こちらはレポートを自動でまとめて、毎月決まったメールアドレスに送付してくれるサービスです。自社サイトのレポートだけでなく、他社サイトの管理を請け負っている制作会社さんなども、レポート送付先を各顧客宛にしておけばレポート作成から報告までの手間が省けますね。

⇒こんな人におすすめ
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の見方が分からない
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の操作方法に手間取る
レポートの作成よりも改善案を考えるのに時間を費やしたい
複数のサイトを管理、運用している

価格:
・有料プラン 5千円/月(最低契約期間なし)
 - Excelファイルで届くので、後で自分でカスタマイズすることも可能。
 - 用語集も付いているため、分からない指標を確認しながら結果を見返せる。

必要な作業:
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)との連携
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)のタグ設置
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)上での目標設定

マーケットの動きやお客さんの状況などを考えた上で、状況を理解した人の頭で改善案を考えていく必要がある場合もあるかと思います。そんなときに作業に時間をとられるのはもったいない。作業は自動化し、その分を考える時間に当てようという場合にぴったりのレポートではないでしょうか?
また、他の自動レポートサービスに比べて5千円/月という安価で、最低契約期間もないため、対象サイトが複数ある場合でもお財布が傷まず気軽に試せるのも嬉しいですね。

3.図表のセンスが壊滅的なら、KOBIT

KOBIT – 株式会社クリエイターズネクスト

 

KOBIT

 

こちらの自動レポートはデータを見やすく図表化し、さらにAIアナリスト同様に改善案について出してくれる上に、コメントとして自動挿入してくれるレポートです。レポートをダウンロードする管理画面も見やすく使いやすい。

⇒こんな人におすすめ
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の見方が分からない
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の操作方法に手間取る
レポートをまとめるセンスがない
とにかく忙しい

価格:
・有料プラン 5千円/月(最低契約期間6ヶ月)
 - PowerPointで図表として見やすくまとまったレポート。
 - データにあわせた自動コメントも挿入される。

必要な作業:
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)との連携
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)のタグ設置
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)上での目標設定
・KOBITへの初回登録

数値を並べただけでは分かりづらいレポート。うまく図表化できるといいのですが、そこのセンスが壊滅的な場合はおとなしく自動レポートに任せた方が良いかも。30日間の無料お試しも実施中。

4.SNSの自動レポートも今後考えたいなら、SITE STAIRE

SITE STAIRE – 株式会社ルーエ

 

SITE-STAIRE

 

こちらの自動レポートはGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)だけに限らず、今後FacebookやTwitterなどのSNSにも対応してくれるらしいです。SNSを使っているならこれはおもしろいですね。

⇒こんな人におすすめ
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の見方が分からない
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の操作方法に手間取る
SNSや各種blogのレポートも今後自動作成したい

価格:
・有料プラン 5万円/月(最初の1ヶ月は無料、その後3ヶ月ごとの自動更新)
 - PowerPointでレーダーチャートやプロットなどを用いてデータがまとまる。
 - SNSや各種blogにも順次対応予定。

必要な作業:
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)との連携
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)のタグ設置
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)上での目標設定
・SITE STAIREのIDパスワードの発行

年々、様々な種類のSNSが世の中に出回っています。企業が情報を発信したり、消費者との交流の場にもなったりしているため、専任のSNS担当者をつけている企業もありますね。サイトのアクセス解析にとどまらず、SNSについてのレポート作成も担当者の頭を悩ませる種ではないでしょうか?自動レポートの導入でそれら一切が解決するなんて嬉しいことですね。

5.オリジナルのレポートなら、Arest

Arest – 株式会社HARMONY

 

Arest

 

こちらのレポートは基本レポートに、必要なオプションレポートをチョイスできるレポートサービスです。目的や注力したい分野に合わせて、より詳しいレポートを作成できるのが良いですね。また、レポートの図表などの色をカスタマイズできるので、自社のコーポレートカラーに合わせることもできます。

⇒こんな人におすすめ
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の見方が分からない
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)の操作方法に手間取る
自社オリジナルのレポートが欲しい
特定の方向により詳しいレポートをカスタマイズしたい

価格:
・有料プラン オプションや使用によって価格は変動
 - オリジナルのレポートがPDFファイルで届く。
 - 多彩なオプションから選べる。

必要な作業:
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)との連携
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)のタグ設置
・Google Analytics(グーグルアナリティクス)上での目標設定
・Arestでの初期設定

会社が違えば商品やサービスも違います。商品やサービスが違えば見たいポイントも変わるのではないでしょうか?このレポートならどんなサイトでも、見たいポイントに合わせたレポートが自動で作れますね。

Google Analytics(グーグルアナリティクス)の自動レポートで賢く時短

今回はそれぞれ特徴を持ったGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の自動レポートを5つ紹介しました。あなたにぴったりの自動レポートは見つかったでしょうか?
レポート作成に時間を掛ければ掛けるだけ、あなたは消耗し、上司からの評価は下がります。疲れればミスも出るでしょうし、作成に時間を掛けている分、改善に着手するのも遅れてしまいます。
時は金なり。お金で時間も質も効率も買えるなら、自動レポートの導入を検討してみてはいかかですか?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.