ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
【人事・採用担当は知らなきゃダメ!】Indeed広告(インディード広告)運用 4つの注意点

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

年々、人事・採用担当者界隈で利用者が増えているIndeed(インディード)、ご存知でしょうか?
Indeed(インディード)上に採用・求人情報を載せておくのが、もはや当たり前といわれる時代もすぐ目の前に来ています。

そのIndeed(インディード)上で、通常の掲載よりも採用・求人情報へ約5倍も求職者を誘導できるといわれている有料広告が、Indeed広告(インディード広告)です。
しかし、このIndeed広告(インディード広告)、運用する上でいくつか注意点があります

そこで今回はIndeed広告(インディード広告)運用における注意点をまとめました。
人事・採用担当者はこれを見ずしてIndeed広告(インディード広告)を始めることはできませんよ!

 


そもそもIndeed広告(インディード広告)とは

採用・求人情報専門の検索ができるIndeed(インディード)では、リクナビ・マイナビのような求人情報サイトやコーポレートサイト、ハローワークなどに掲載されている、あらゆる採用・求人情報をまとめて検索ができます。
勤務地と職種や業種などのキーワードの掛けあわせた簡単な検索で、採用・求人情報を探すことができます。

検索結果の採用・求人情報はIndeed(インディード)独自のアルゴリズムにより、順番はランダムに掲載されます。

そこで、ページの上位に表示させて目立たせたい・求職者をたくさん集めたいというときに用いるのがIndeed広告(インディード広告)です。

関連記事:
人事担当者は必見!「Indeed(インディード)広告」新たな採用・求人手法とは?

しかしIndeed広告(インディード広告)の運用にはいくつか注意すべきポイントがあるのです。

平均掲載順位ではなく、平均表示ページ位置!

Indeed広告(インディード広告)には平均表示ページ位置という項目があります。
これは広告が平均して何ページ目に表示されたかを表しています。

リスティング広告では、あるページに上から広告A、広告B、広告Cが表示された場合、平均掲載順位として広告Aは1位、広告Bは2位、広告Cは3位とカウントされます。
しかしIndeed広告(インディード広告)では、1ページ目に広告Aと広告Bが、2ページ目に広告Cが表示されたとすると、広告Aと広告Bの平均表示ページ位置は1、広告Cの平均表示ページ位置は2とカウントされます。

つまり、同一ページ内に掲載されていれば、表示順が上だろうと下だろうと同じ平均表示ページとしてカウントされるのです。

入札を高めても平均表示ページ位置が下がることがある!

入札を高く設定するほど、より1ページ目に近い上位ページに表示されるようになり、ユーザーの目に入る可能性が高くなります。

しかしここで注意すべき点があります。
上位のページに表示させるために入札を強めた際に、平均表示ページ位置が逆に下がることがあるのです。

これはクリック単価(cpc)を高くすることで、今まで表示されなかった関連性の低い検索キーワードにおいて、広告が表示されるようになったためです。
よって今まで表示していた検索キーワードでページ位置が上がっていたとしても、全体の平均として表示ページが下がることがあります。

1日の境界線は-14時間で考える!

もともとIndeed社はアメリカの企業であるため、Indeed広告(インディード広告)の設定を行う管理画面の時間はアメリカ時間、つまり日本時間から14時間遅くなります。

例えば、一昨日の数値を見ようとしてレポートを抽出すると、日本時間の一昨日1日間の数値ではなく、一昨日14時から昨日の14時までの数値が集計されます。
つまり、日本時間の0時~13時59分までは、「昨日」の数値が確定されないということになります。

レポート上、土曜日の配信を停止にしたいという場合は、日本時間の土曜14時~日曜14時で配信停止にしなければなりません。
レポート上の数値は関係なく、日本時間で土曜日に停止させたい場合は、普通に土曜日の配信を停止させれば問題ありません。

配信デバイスを自由に自分で設定できない!

Indeed(インディード)では、全体の流入のうち8割がスマートフォン、2割がPCからの流入と言われています。
デバイスによる差が大きいので、できれば効率よく運用するために、デバイスによって配信の調整ができるといいですね。

しかし残念ながら、Indeed広告(インディード広告)ではデバイスごとの配信の有無を、自分で自由に設定することができません

PCの配信は切ることができずマストで配信、スマートフォンは配信するか配信しないか選択できますが、管理画面で自分で設定することができません。
Indeed社に問い合わせて、Indeed社側にスマートフォンへの配信を切ってもらう必要があります。

Indeed広告(インディード広告)を始める前に

後になって「知っておけば……!」と悔いることがないように、以上4つの注意点を押さえておきましょう。

運用型広告であるIndeed広告(インディード広告)。
ポイントを知っているのと知らずとでは、結果に差が出るかもしれませんよ!?

 

画像:

  • CarbonNYC
Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.