ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
恋愛を制するものはリスティング広告を制す!?基本的な考え方

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

リスティング広告と恋愛の基本は同じ!?

 先日社内で話題になったリスティング広告と恋愛の基本は同じという考え。リスティング広告の運用はうまく行っているのに恋愛事は苦手、恋愛はうまく行くのにリスティング広告の運用は芳しくない、ぶっちゃけどちらも駄目駄目だというリス男・リス女の皆さんが仕事もプライベートもうまく行くことを願って、今回はストーリ形式で2つに共通する基本を抑えていきましょう!

まずは出会いを増やす(=まずはインプレッションを増やす)

 リス香さんは結婚適齢期。でも今は独り身で恋人募集中です。そんなリス香さんは、友人のスーパーリスティング広告プレイヤーであるリス太さんにどうしたら彼氏ができるかを相談しています。

リス香
「リス太さん、どうしたら彼氏ができる(=コンバージョンを獲得できる)のかしら?このままじゃ独り身のまま歳をとっていくだけよ」
リス太
「まず出会いを増やさないと駄目なんじゃないかな。いろんな人の集まりに顔を出して(=インプレッションを増やして)、お互いのことを知るためのデート(=クリック)までこぎつけないといけないね」
リス香
「うーん、考えてみればいつも同じメンバーで飲みに行ってるわね。でも昔は出会いを求めて交流を広げようとしてたわ。ただ私って自分より10cm以上背の高い男性が理想だから、なかなか出会えなくて途中で諦めちゃったのよね」
リス太
「リス子さんは176cmだっけ?186cm以上の男性なんてなかなか見つからないよ。自分より背の高い男性と付き合っている状態が本来の目的ならいいけど、リス子さんが彼氏を欲しがる理由は結婚して家庭を持ちたいってところでしょ?」
リス香
「そうね。だからこの際、守備範囲を広げたほうがいいかもって思ってるの」
リス太
「その選択は正解だと思うよ。出会う人のタイプを増やせば(=ターゲティングを広げれば)その中でいい人が見つかるかもしれない。あとは意外なタイプと気が合うんだって予想外の新たな発見(=新たなユーザーの発見)があるかもしれないね」

デートに誘う・誘われる(=クリックさせる)

リス香
「でも出会いを増やしてもそこから簡単に次に繋がるかしら?」
リス太
「闇雲に出会いを増やすだけじゃ難しいと思うよ。極端な例だけど、普段お風呂にも入らない、寝癖だらけでだらしない体型の人が出会いを増やしたからって恋人ができると思う?」
リス香
「私だったらそんな人彼氏にしたくないわ」
リス太
「つまりデートに誘っても断られない/デートに誘ってもらえる(=クリックされる)ように見た目(=広告文)に気を遣わないといけないね」
リス香
「それって具体的にどうしたらいいのかしら?お風呂に入るのは分かるけど、化粧の腕とか服装のセンスとかが問われるってこと?」
リス太
「少しでも相手にこの人と付き合ったらこんなメリットが自分にあるなって思わせればいいんじゃないかな。外見の良し悪しだって、自分が見て視覚的に満足するとか周りに自慢できるとか、メリットがあるから恋人を選ぶ基準に入ってくるわけだよね」
リス香
「おしゃれな人と付き合いたい人には服のセンスをアピールすればいいし、明るい人と付き合いたい人には笑顔を向けていればアピールになるってことね。あとは目がきれいなら目が引き立つようなメイクでよりチャームポイントを強調するということね」
リス太
「どんなにいい人でもその良さが表に出ていなかったら興味関心は抱かれにくいからね。この人いいかもって少しでも興味を持ってもらえれば、もっと知りたいって思ってもらえてデートにも繋がりやすい。相手の興味関心を惹ける自分の長所(=サービス・商品の強み)他の人とは違う魅力(=差別化)を磨くといいね」
リス香
「人は中身って言ってばかりじゃなくて、外見も磨けってことね。どう見せるかってことに重点を置けばデートに誘われたり誘っても断られたりしなくなりそうね(=クリック率があがる)

デートに行く(=LPでサービス・商品の良さを理解させる)

リス太
「あとはデートに誘われたら、さらにその魅力をアピール(=LPで広告文の内容を補強する)したり、見た目だけでは伝わりづらいその他の魅力を会話や行動(=LP)で示せたりすればいいね。さっきは見た目に気を遣えって話だったけど、中身もないと結局デートで墓穴を掘る(=CVが得られない)
リス香
「伝える力があっても肝心の伝える魅力がなければ駄目だものね。見た目やその見せ方も大事だけれど、そもそもの中身を磨くことは怠ってはいけないということね」
リス太
「デートまでだったら何度も行き着くのに、結局次に繋がらないでフェードアウトする人は、
①魅力をアピールできているか(=LPで表現できているか)
②外見で与えた魅力を裏切っていないか(=広告文の内容とLPが矛盾していないか)
③そもそも魅力があるのか(=サービス・商材に強みや長所はあるのか)
ということを振り返ってみるといいね」

おさらい~段階で振り返る~

リス太
「恋愛でうまくいかないと思ったら、自分はどの段階で躓いているのか振り返ってみよう。

①デートで失敗しているのか(=LPでサービス・商材の良さが伝わらない)
②デートに行けないのか(=広告がクリックされない)
③相手にとって自分は恋人としての魅力があるのか(=ニーズがあるか・合っているか)
④そもそも出会っていないのか(=表示回数が少ない・表示されない)

ひとつずつ段階をクリアしていけばいつか必ず恋人ができると信じて、改善していく(=PDCAを回す)ことも大切なんだ」 

リスティングの基本

 リス香
「なるほど。私の場合そもそもの出会いが足りなかったから、これからはいろんな集まりに顔を出してみるわ。リス太さん、ありがとう!」
リス太
「どういたしまして。出会いを増やすといえば、僕の友達のリス郎がリス香さんと飲みに行きたいって言っていたんだけど・・・」
リス香
「ごめんなさい、リス郎さんはさすがにないわー。お断り(=除外)!」

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読