ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
【施策】メールのタイトルをA/Bテストしよう

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

施策の内容

購入プロセスの途中で離脱・中断してしまったユーザーを呼び戻すためのリカバリーメールも、開封してもらえなければ全く意味がありません。メールのタイトルでもA/Bテストを行うことで開封率を上げることが可能になります。 

施策のデータ

オバマ大統領は選挙戦の最中に募金を呼びかけるメールのタイトルで様々なA/Bテストを行いました。obama_mail_title結果としては”I will be outspent”(資金が底をついてしまいます)が最も募金率が高かったようです。 

参考

日本のネット選挙は6年遅れ!オバマ大統領による7つのA/Bテスト、ウェブ活用事例を一挙紹介!』(J&B Labo)

これは凄い!飼い犬の誕生日を祝うメールでクリック率を750%上昇させた方法』(J&B Labo)

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読