ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
Google著者情報を設定する方法

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

このページではGoogle著者情報(Google Authorship)を設定する方法を説明しています。

Google著者情報を設定しよう

Google著者情報(Google Authorship)を設定すると、検索画面の結果に筆者の顔写真やGoogle+のフォロワー数などの情報を表示することが出来ます。 検索結果の一覧の中で目立つため、クリック率の増加が期待できます。 

【関連記事】期待できる効果(クリック率の増加)については、こちらの記事をご覧ください。『アクセス数が2倍!?今すぐGoogle著者情報を設定しよう!

 

Google著者情報の設定方法

Google+のアカウントを著者としてページに紐付ける方法を紹介します。 

ウェブサイト側の設定

以下のコードをコピーして<head>~</head>間に記入しましょう。

<link rel="author" href="Google+のプロフィールページのURL" />

 

Google+側の設定

Google+側でも所有ウェブサイトを登録しておかなければなりません。 (1) まずは、Google+のプロフィールを開きましょう。(Google+を開いて、画面左上のホーム部分を展開すると出てくるのでクリックします。) 

07

 (2) プロフィール画面に遷移したら、画面上部のヘッダーバーの中から「基本情報」を選びます。 

08

 (3) スクロールして、「リンク」部分の「編集」を選択します。 09 (4) ?「寄稿先」の「カスタムリンクの設定」をクリックします。 

10

 (5) ラベルとURLを入力して、「カスタムリンクを追加」をクリックしましょう。 

11

 Google+のプロフィール写真には、顔写真を設定しておいてくださいね。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読