ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
ビューインプレッションとは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

ビューインプレッションについて説明します。

ビューインプレッションとは

ビューインプレッションとは、Yahoo!プロモーション広告における1つの重要指標で、実際にユーザーの視認領域に広告が入ったインプレッション(表示回数)のことです。
こちらは、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)での指標となります。

2014年秋頃に新たな指標として追加されて以来、今まではでき兼ねていた「ユーザーが広告を見た実数値」のカウントが可能になりました。

ビューインプレッションの計測定義

計測の定義として、広告の面積の50%以上が1秒以上ユーザーに表示されたときに、1ビューインプレッションとカウントされます。

たとえば、表示された広告の面積が惜しくも40%まで到達したあたりでクリックされてしまった場合の数値としては、通常のインプレッションが1回、ビューインプレッションは0回ということになります。

※広告が表示されてから1時間以上経過したあとにユーザーの視認領域に入った広告については、ビューインプレッション数としてはカウントされないのでご留意ください。

ビューインプレッションとインプレッションの違い

似ているようで実は全く違う、ビューインプレッションとインプレッションの違いを簡単にご説明します。

インプレッション:
ブラウザにウェブページが読み込まれ、ウェブページ上に広告が表示されたときにカウントされます。ですので、正確には「1インプレッション」=「ユーザーが広告を1回見た回数」というわけではありません。

ビューインプレッション:
先述した通り、広告面積50%以上が1秒以上ユーザーに表示されたときにカウントされます。「1ビューインプレッション」=「ユーザーが広告を実際に1回見た回数」です。

よって、まったく同じ広告でも、インプレッション数>ビューインプレッション数という数値の乖離が生じますのでご注意ください。

リスティング広告管理画面上でのビューインプレッション確認方法

YDNの広告管理画面上では、下記パフォーマンスレポートにて「表示項目」を追加していただくとビューインプレッションの数値を確認することが可能です。

・アカウントレポート
・キャンペーンレポート
・広告グループレポート
・広告レポート
・リンク先URLレポート

もしくは、YDNの「キャンペーン管理」タブを開き、画面中央の「表示」項目よりビューインプレッション数の指標を選択いただくことで、キャンペーン、広告グループ、広告単位で確認ができます。

▽管理画面でのビューインプレッション確認方法

 

view-impression-check.jpg

 

さらに高まるビューインプレッションの重要性

今後は、インプレッションに加え、ビューインプレッションに着目することも重要だといえます。
ぜひこの機会に、どれくらいのメッセージが届けたい人に届けることができているのかを確認してみてくださいね。

きっと、本質的な施策を打つ手がかりとなることでしょう。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.