ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
リターゲティング広告とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

リターゲティング広告について説明します。

リターゲティング広告とは

 初対面の人には、「どんな人だろう」と警戒心を抱いてしまいますよね。人見知りな私は、番犬並みの警戒心があります。しかし、何度もお会いするうちに好意度が増して、好きになってしまった経験はありませんか?これは、「単純接触効果」という法則が作用しているからだそうです。
 このように、「リターゲティング広告」とは、「自分のウェブサイトを訪問した履歴のあるユーザーに、何度も広告を表示させて、再度訪問してもらえるよう誘導する手法の広告」です。リターゲティング広告を利用したマーケティングを、Googleでは「リマーケティング」と、Yahoo!では「サイトリターゲティング」と呼んでいます。「リターゲティング」という名称の方が、一般的です。リターゲティング広告が配信される工程には、おおまかに分けて、3ステップあります。それでは、簡単ではありますが、仕組みをご説明します。

<リターゲティング広告の3ステップ>
1.ウェブサイトにリターゲティング専用のタグを設置する。
2.1のタグが埋め込まれたサイトへ訪問したユーザーのコンピュータへ、訪問の印となるIDをつけた「Cookie」を付与する。
3.Cookieを付与されたユーザーが広告枠のあるページに訪問したら、リターゲティング広告が配信される。

※ユーザーが閲覧するサイトのページに、広告媒体のウェブサイトを多数集めた広告配信ネットワークである「アドネットワーク」が導入されている必要がある。

あの頃の購買意欲を、もう一度!

 ウェブサイトに訪問してくれたユーザーは、商品やサービスに興味があると仮定できますが、他社のものと比較している段階で、購入を踏みとどまっている可能性があります。そんな迷える子羊ユーザーをターゲットに広告を何度も表示することで、自分の商品やサービスに対する印象を他社よりも強めて、「やっぱりこっちにしよう」と、購買意欲を再熱させることができるかもしれません!
 Googleでは、GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)と連動させることで、ユーザーをもっと細かくセグメントして広告を配信することができます。たとえば、新規ユーザー/サイトの滞在時間(ex.過去1週間のうち、滞在時間が30秒以上)/ユーザーの流入経路(広告・オーガニック検索・その他のメディア)などでセグメントが可能です。

あのfacebookもリターゲティング!

 

リターゲティング広告1

  facebookのユーザーは、世界でなんと12,8億人もいるそうです。日本でも、2,100万人いるとされています。そんな大所帯なfacebookですが、リターゲティング広告でも成果を出しているようです。facebookでのリターゲティングは、検索エンジンやインターネット広告からサイトやモバイルアプリに訪問してくれたFacebookユーザーと、自社の顧客リストデータを統合して、Facebook Exchange(FBX)というものを通じ、年齢・地域・趣味などの「カスタムオーディエンス機能」によってユーザーをターゲティングした広告です。メリットとしては、facebook以外のページを閲覧しているユーザーにも、優先的に広告を見てもらうことができる点です。

Yahoo!とGoogleのリターゲティング機能

1.Yahoo!プロモーション広告「サイトリターゲティング」機能
 広告主のサイトへ訪問履歴のあるユーザーが、Yahoo!検索やYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサイトを利用しているとき、それらの広告掲載枠に広告主の広告を表示します。

<設定手順>
 広告管理画面の[YDN]タブ→[ツール]タブ→[ターゲットリスト管理]→[サイトリターゲティング用タグ]をコピー→サイト内のページ下部(終了タグ の前)にタグを貼り付け

2.GoogleAdwords(グーグルアドワーズ)「リマーケティング」機能
 以前にも広告主のサイトを訪問したことのあるユーザーが、Google検索やGoogle ディスプレイ ネットワーク(GDN)のサイトを利用しているとき、それらの広告掲載枠に広告主の広告を表示する機能です。

<設定手順>
 広告管理画面の[共有ライブラリ] →[ユーザー リスト] 上部の [リマーケティング タグ] →[タグの詳細を表示]→[設定方法] →[リマーケティング タグと設定手順を表示]でタグをコピー→サイト内のページ下部(終了タグ の直前)にタグを貼り付け 

リターゲティング広告2

 

 

参照元:

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.