ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
O2Oとは

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

CO2 ではなく、「O2O」です。残念ながら化学式ではございません。
どこかで聞いたことあるけど、なんだったっけ?という方へ、O2O について説明いたします。

O2O とは

O2O (オーツーオー)とは、ユーザーが、インターネット上である「オンライン」から、ネット外の現実世界である「オフライン」へ購買行動が移るよう促す施策全般を指します。

O2O という名称は、「Online to Offline」の略称で、「On2Off」と表現されることもあります。おもに、実店舗をもつ企業が行っている戦略です。

O2O のメリットとして、ネット上での商品購入やメルマガ購読、新規会員登録をしてくれたお客さんに対し、特別な特典やキャンペーンの一環としてお得なクーポンやポイントを付与することで、「新規ユーザーの獲得」、「実店舗への来店」、「リピート購入」などを促すといった、「集客効果」や「購買促進効果」が見込まれること、などが挙げられます。

O2O の成功事例といえば、「LINE@」

▼LINE@のロゴマーク
 

LINE

 

O2O で成功しているサービスで有名なのは、「LINE@」ではないでしょうか。

LINE@ とは、コミュニケーションツールとして皆さんが普段お使いの SNS 、「LINE」のビジネス向けサービスです。 LINE と何が違うのかといいますと、

メッセージのやり取りのほかに、
●店舗情報を発信するページの作成
●友だち追加してくれたユーザー限定のクーポンを配信
●投票やアンケートの集計
●問い合わせや予約の受付をリアルタイムで受け付ける

ことが可能になります。

LINE@ は、登録費用やその後の費用は一切無料で、アカウントを誰でも持つことができます。あまり広告や販促の活動にお金を掛けられない個人店や小さな企業にとっても、打ってつけの施策ですね!今でも多くの飲食店や美容院などで活用されています。

O2Oについてのまとめ

スマホが普及した現代では、アプリや LINE@ をはじめとする SNS を活用した O2O プラットフォームによって、ネットとリアルがつながり、ビジネスのチャンスを広げていますよね。

いろんな企業が集客や売上を上げるために頑張っているんだな~と思うと、企業の公式アカウントのスタンプを無料でもらうためだけに友達になるのではなく、応援の意味も込めて友達になってあげてみてはいかがでしょうか?

 

参照元:

参照元:
LINE@

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.