ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
ASO(App Store Optimization)とは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

ASO(App Store Optimization)について説明します。

ASO(App Store Optimization)とは

 ASOとは別名「App Store最適化」で、iPhone向けのアプリケーションストア「App Store」において、自らのiPhoneアプリをアプリ一覧のより上位に表示させ、より多く露出させるための、一連の施策のことです。iPhoneアプリに限らずアプリケーションストア全般を対象として用いられることもあります。

 

なぜASOを行うか?

 iPhoneアプリはApp Storeを通じてダウンロードされ、AndroidアプリはGoogle playを通じてダウンロードされます。以下のグラフは調査会社のニールセンによって行われた調査で、どのようにして新しいアプリを見つけてダウンロードするのかグラフに表したものです。

 

ニールセン_グラフ

 

 このグラフを見てみると、AndroidでもApp storeどちらも検索によってアプリを見つける割合が63%と最も多い結果になっています。このことからも分かるように新しいアプリを探すとき、ユーザーの半数以上がstore内検索に頼っています。そのため、ASOを行うことは重要であるということが言えます。アプリを検索した場合に、より検索にマッチしたものや同種のアプリよりも有利な表示順位を獲得することが、アプリを成功させる要因の一つになっています。

ASOにおいて重要視される要素

 ASOにおいて重要視される要素としては、アプリの名前や紹介文といったテキスト情報、および、アプリのインストール数やレビューといったユーザーの評価などが挙げられることが多いです。

ちなみに・・・・

 ASOの語は、SEO(検索エンジン最適化)をアプリストアに適用した表現といえます。同種の言葉は以下のようなものがあります

  • LPO(ランディングページ最適化)[Landing Page Optimization]
  • SMO(ソーシャルメディア最適化)[Social Media Optimization]
  • SGO(ソーシャルグラフ最適化)[Social Graph Optimization]
  • FEO(Facebookエッジランク最適化)[Facebook EdgeRank Optimization]
  • EFO(エントリーフォーム最適化)[Entry form Optimization]

 

参照元:

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読