ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
品質スコア

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

品質スコアについて説明します。

品質スコアとは

簡単に言うと GoogleAdWords(グーグルアドワーズ) における広告の評価の指標で、広告が表示されたユーザーのニーズや興味関心と、広告、キーワード、リンク先ページとがどれだけ一致しているかなどを、過去の掲載結果の状況を反映して表す推定値のことです。この評価は Google からされるもので、すべてのキーワードに対して1~10の数値で自動的に割り当てられます。

なお、広告の掲載順位を決めるオークションにおいて、品質スコアは広告ランクの計算には用いられません。広告ランクの計算に用いられるのは広告の品質であり、広告の品質を決める要素の一部を抽出し、過去の状況も合わせて評価したものが品質スコアです。

 

品質スコアの影響力

広告の順位は
 入札価格×広告の品質=広告ランク
によって決まり、実際に支払うクリック単価は、
 次の順位の広告ランク÷その広告の品質
で決まります。
そのため、入札価格が低くても広告の品質が高ければ広告ランクで上位をとることもあり得ますし、下位の広告よりも安いクリック単価で、広告を表示できる可能性も十分にあります。

逆に、どれだけ高い入札価格を払っても、広告の品質がある一定の基準を満たしていなければプレミアムポジション(オーガニックサーチの上にくる広告欄)に広告を表示することができません。それどころか、広告の品質が低いと、サイトの上部に表示されないだけでなく、検索結果の 1 ページ目にすら表示してもらえない可能性もあります。こうなってしまうとほとんど広告が表示されないという事態にもなり得ます。

広告の品質は広告主に開示されないものである一方、品質スコアは管理画面で確認することができます。また品質スコアは広告の品質に≠なところがありますので、品質のスコアを広告の品質の目安にすることができます。
広告の品質を上げたければ、品質スコアを上げられるような施策を行うと良いでしょう。

品質スコアに影響を与える要素

品質スコアは、主に以下の要素で評価され、これらの要素を改善することで品質スコアを上げることが出来ます。

  • 推定クリック率
  • 広告の関連性
  • ランディングページの利便性

 

参照元:

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読