ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
オーサリングとは

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

オーサリング(authoring)について説明します。

オーサリング(authoring)とは

 Author:【他動詞】「(ものを)作る、始める」を語源に持ち、オーサリング(authoring)とは一般的にWebページや、DVDなどのマルチメディアコンテンツなどを作成する行為のことを指します。広義的には文章を書いたり、絵を描いたりすることはオーサリングの意味に含まれます。
 これを支援するソフトウェアは、オーサリングソフト(ツール)と呼ばれます。例えばDVD映像を表示させるメニューを編集して、DVDタイトルを制作するためのソフトをDVDオーサリング・ソフトといいます。

 

CD-ROMなどに動画を焼きたい人は「ライティングソフト」を使おう。

 勘違いしそうですが、CD-ROMなどのDVDメディアに映像を書き込む作業は、オーサリングとは呼ばず、ライティングと言います。ImgBurnなどのフリーソフトを利用したい場合は、「オーサリングソフト」ではなく、「ライティングソフト」で探してみましょう。

オーサリングとプログラミング

 ソフトウェアやコンテンツの開発はプログラミングを使用します。その過程ではプログラミング言語やマークアップ言語などのコード記述が必須となり、そうした技術者でなければ開発作業は出来ませんでした。
 しかし、オーサリングソフト(ツール)の登場によりマウス操作など直感的な方法で作業を進めることが出来るようになったことで、はるかに簡単に多彩なメディアを組み合わせたリッチなコンテンツを作成できるようになったのです。
 今では、上級者が複雑な設定を行うことができるように多くのツールで補助的にプログラミングができるようになっていることが多いです。

オーサリングソフトで出来ること

 オーサリングソフトを使えば、だれでも簡単にHPを作ることが出来るようになりました。代表的なものですと、ホームページビルダー(ジャストシステムズ)、Dreamweaver CC(アドビシステムズ)があります。また、Google Web Designer(グーグル)、Microsoft Expression Web(マイクロソフト)の無料ツールは初心者でも着手しやすいでしょう。
 興味のある方はまずは使ってみるのがいいかもしれませんね。

 

参照元:

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読