新しい年がやってくる!【2015年トレンド予習・後編】

トレンド後編1

 前編はトレンドキーワードについてお届けしましたが、後編はソーシャルメディア(SNS)トレンドについてお届けします。

 

もはや誰も無視できない存在に

 年々増加するSNS利用者。ICT総研の調査結果では2014年末には日本国内でのSNS利用者が6,000万人を超える見込みで、国内ネットユーザー内での利用率は半数以上になります。確かに周りの人を見ていても何かしらのSNSアカウントを持っている人ばかりです。
 これだけSNSの利用者が増えているとなると業界・業種に関わらず、すべてのビジネスにおいて重要なツールになっているのではないでしょうか?現にtwitterやfacebookで広告を配信したり、LINEの企業アカウントがクーポンを発行したりと、企業と消費者を結び付けています。
 これからの時代、誰も避けては通れぬSNS。今回は2015年に備えてSNSで起こるトレンドをチェックしておきましょう!

SNSの変化=生活の変化

【SNS上でオンライン決済ができるのは当たり前!?】
 フランスではなんと、SNS上で送金ができるというのです!Twitterでハッシュタグ「#envoyer(送る)」と送りたい相手、金額を投稿するだけ。するとモバイル送金サービスに移動し決済が行えるとのこと。簡単ですね!FacebookやSnapChatでも決済機能が付加されることになっています。
 SNSという身近な存在で送金ができるようになれば、電車で移動しながら、カフェでコーヒーを飲みながら、遊園地で遊びながら。日常的に色々な「ながら」と一緒に送金が行われる世界がやってくるかもしれませんね。ただしアカウント乗っ取りが今以上に恐ろしくもなるでしょう。
 

お金

  【SNSがレジに!?】
 Twitterで情報を集めてそこから購入のためにECサイトへ移動するのって、リンクがあればまだしも結構面倒なものです。そこでTwitter上でワンクリック購入ができれば便利ですよね!実は2014年の初めにTwitterとFacebookが特定のツイートやポストに購入ボタンをつける試験をしていたそうです。そして2015年はこのSNSとeコマースの融合が進むことが予測されています。
 SNSとeコマースが融合することでユーザーに対して新たな購入までの導線を提示することができます。また効果検証も容易になります。情報を受け取る側にとっても発信する側にとっても、さらにSNSが使いやすいものになっていくのではないでしょうか。
 

レジ

  【本名は教えたくない!?】
 2014年はイレーザブル系SNSや匿名SNSに火がついた年となりました。Facebookなどの実名SNSでは下手なことは発信できないため、ストレス社会の現代においては少し窮屈なのかもしれません。実際にTwitterでは問題行動をツイートしたアカウントが炎上し、本名などの個人情報を不特定多数の人に知られてしまうというケースが目立っています。
 2014年に話題になったイレーザブル系SNS、匿名SNSと言えば、Snapchat、Telegram、Whisper、Yik Yakが挙げられます。私が子どものころは学校で「個人情報をインターネット上に出すな」という指導を受けましたが、これからは「イレーザブル系SNS、匿名SNSを利用しなさい」という指導に変わっていく、なんてこともあるかもしれませんね。
 

仮面

 

最後に

 今回は【2015年トレンド予習・後編】ということでSNSトレンドについてお届けしました。身近な存在SNS。ただしその移り変わりがはやいため、私たちの生活が一緒に移り変わっていくのもはやいものです。既存SNSの変化だけでなく、来年は果たしてどんな新しいSNSが生まれるのかも楽しみの1つですね。

 

参照元:

 

画像:

  • Luxt Design
  • Mateus Lunardi Dutra
この記事は役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!

ジャックアンドビーンズ

→【無料】このような記事を定期的に読みたいと思いますか?

【もっとwebマーケティングを学びませんか??】
毎週水曜夜8時に魅力的な最新記事を受け取る!
グロースハックのノウハウを見逃さない
コンバージョン率を上げる情報を手に入れる!

※ブログの情報はこちらでも配信しています!

follow us in feedly

J&B Laboの関連記事

latest information of googleadwords conversion eyecatch

【利用者は必読!最新CV事情】GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)のコンバージョン計測が変わる!

...

記事を読む

whether the cvr will be improved in the banner with seasonal eyecatch

クリック率(CTR)・コンバージョン率(CVR)は季節性デザインのバナーで改善するのか【検証】

...

記事を読む

email etiquette eyecatch

毎日10本以上メールを送る上司に聞いた【メールマナー決定版】

...

記事を読む

ad mark of google adwords  changes to green from yellow eyecatch

Google AdWords(グーグルアドワーズ)の広告表示が変わった!自然検索との同化が狙い?

...

記事を読む

it was overthrown yahooss

ログインへの道のりは遠く険しい~Yahoo!スポンサードサーチ編~

...

記事を読む

この記事をシェアする

J&B Laboの新着記事