セッションとは?

session eyecatch

セッション(session)について説明します。

 

セッションとは

セッション数とはユーザーの延べ訪問回数を指し、アクセス解析をする場面で良く用いられる用語です。
1人のユーザーが同一サイト(下層ページを含む)を何回開いても1セッションになります。
しかし別のページを参照しているうちに、OO分(*注1) を超えて再び元のサイトを閲覧した場合、新規セッションとみなされます。

Googleでは「30分以上操作を行なわなかった場合、それ以降の操作は新しいセッションとみなされます。
一度サイトを離れた利用者が30分以内に同じサイトに戻ってきた場合は、最初のセッションの一部としてカウントされます。」とあります。
*注1)OO分というところはセッションの定義は扱う解析ツールによって違います。GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)で計測した場合、OOのところは30分になります。

セッションはどんな場面で使われる言葉か?

セッションは主にアクセス解析をする際によく使われます。
アクセス解析用語はセッションの他にもページビュー数、ユニークユーザー数、新規セッションなどがあります。

セッション数はサイトに訪れたユーザーの訪問回数のことです。
ページビュー(PV)はページの表示回数を示すのに対して、セッション数は訪問回数を指します。
Google Analyticsの場合、サイトに訪れたユーザーをcookie(クッキー)によって判別しています。

まとめ

  • 「ページビュー(PV)」…アクセス数のことであり、ページの表示回数
  • 「セッション」…ユーザーのサイト訪問回数
  • 「ユニークユーザー(UU)」…一定期間内にサイトを訪れた人数(同一人物はカウントしない)
  • 検索クエリレポートでは、ある検索クエリによって何回広告が表示されたか、クリックされたのかなどがわかります。

    そのデータからサイトに関する重要な情報を得ることができるため、次の操作を行うことをおすすめします。

    これら3つの指標の大小は、

    ページビュー数 ≧ セッション数 ≧ ユニークユーザー数

    となります。
    ある人がJB LaboのHPを見たときの動きで例を挙げると以下のようになります。(GoogleAnalytics(グーグルアナリティクス)で計測を行った場合)
    『トップページを見る』・・・・・・・・1セッション(2PV・1UU)
                ↓
    『人気記事へのリンクをクリック』・・・1セッション(2PV・1UU)
                ↓
    『SEO対策のカテゴリーを見る』 ・・・・1セッション(4PV・1UU)

     

    参照元:

    この記事は役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!

    ジャックアンドビーンズ

    →【無料】このような記事を定期的に読みたいと思いますか?

    【もっとwebマーケティングを学びませんか??】
    毎週水曜夜8時に魅力的な最新記事を受け取る!
    グロースハックのノウハウを見逃さない
    コンバージョン率を上げる情報を手に入れる!

    ※ブログの情報はこちらでも配信しています!

    follow us in feedly

    J&B Laboの関連記事

    emphasis snippet_eyecatch

    強調スニペットとは

    ...

    記事を読む

    glossary yahoo promotion ad eyecatch

    初心者は必見!Yahoo!プロモーション広告を知ろう

    ...

    記事を読む

    glossary bounce rate eyecatch

    【高い≠悪い!?】直帰率を正しく理解しよう!

    ...

    記事を読む

    view-impression-eyecatch

    ビューインプレッションとは

    ...

    記事を読む

    search partners eyecatch

    検索パートナーとは

    ...

    記事を読む

    この記事をシェアする

    J&B Laboの新着記事