ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
第1回インターン対談、知られざる開設秘話。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

今回は、第1回インターン対談ということで、J&B Laboサイトの立ち上げまでの経緯や、メンバーの募集、インターンで学んだことや、メンバーの募集、あとメンバーの募集などについてお送りします!

J&B lab第1回インターン対談

万代惇史                          <小芝翔太万代小芝

         LA×BOジャック ロゴ

 

  <高木大輔>        ????? <大富涼

高木大富       ?           

-J&B labついに開設しました-

  1ページ目万代:やっと立ち上がったね。
小芝:よっしゃ!
高木:今日はですね、ブログ開設祝いの対談に併せて、新メンバー募集も兼ねているので、読んでくれた学生の人たちがとても入りたくなるような宣伝もちょいちょいいれつつ進めていきたいと思います!
万代:って言っても立ち上がったばっかだからなあ。
小芝:ほんとね
高木:あとは100万PVとるだけですね!
万代:そんな簡単じゃないよ笑
大富:途中でぬけちゃった人もいますしね
                   1ページ 2枚目:笑
小芝:アーティストでいう、方向性の違い的なものがね笑
高木:つまり、ここにいるメンバーについては、「志は一緒だぜ!」ってことなんですかね

それぞれのインターン志望理由について

高木:そもそも万代先輩はなぜインターンを?
2ページ目 1万代サイバーエージェントの藤田社長の本を読んで、急にやる気がでたんだよね。「いっちょ僕もやったるぞ」と。営業についての本だったんだけど、簡単そうに書いてあって、僕でもできそうだなって。それで急に営業がしたくなって・・・。それで営業できるインターンを探していたらジャックがでてきた気がした。
小芝:そう!営業でインターン先を探してたらでてきたんだよね、ジャックが。
高木じゃあ小芝先輩も営業がやりたかったってことですか?
小芝:んー、別にそういうことではないんだけどね
高木:じゃあなんでジャックに?
小芝:んー・・・・「ノリ」かな・・・笑
「ちょっと意識高いことしちゃおうかな!?」的なね2ページ目 2
:笑
小芝:最初は短期インターンで二週間だけやったんだけど、意識高いことやりたくて、マーケティングの会社を探していたら、「お台場でマーケティングをしているおしゃれな会社あるじゃん!」ってなって。そこがジャックだったんだ。
高木:その時はまだお台場だったんですね。
小芝:うん、最初はゲイに化粧品を売る仕事をしてたんだ。なんかいかにもな名前のバーとか行って売り込んでた。
:ん、ゲイ・・・?ん・・・?
小芝:うん、ゲイ笑。それがビジコン形式で、二週間で終わったんだけど、そのあとも仕事したくて残ったんだ。
高木:ゲイの話も今初めて聞きましたよ笑大富君は、あれだよね。「就活にそなえて」的なあれでしょ?俺と一緒だね。
大富::いえ、違います(真顔)全然違います。まったく違います、ええ。
高木:違うのかよ笑
小芝:あんたとは違うってよ笑
2ページ目 3大富:僕、大学の履修コースで、5年でMBAをとれるコースがあって、それに興味があるんですよ。響きがかっこいいし、なんかいけてるじゃんって思ったんです。でも、MBA取得のためには、会社で実際に2・3年働いてからの方がいいよって風にって勧められていて・・・。でもやっぱり5年のコースがよくて、それならインターンで頑張れば丁度いいんじゃないかって
高木:もともとマーケティングがやりたかったの?
大富:そうですね(ゲンドウ風に)
高木:なんだ、こいつ急にかっこつけやがったw2ページ 3
小芝:それっぽいwww社長www
万代:wwwww
万代:大学院に行きたいんだね。
大富:そうなんですよ!高木さんは?
高木:就活に役立つかなって思ったんだけどね。実際どうなのかな、これは・・・笑。でも、人と違うことやりたかったし、また普通にアルバイト初めてもあれだなって思ったから別に失敗したなとは思ってないよ。
小芝:マーケティングの勉強はしてたの?
高木:いいえ、全く笑。でも、マーケティングってそこまで大学でやっている人いないんじゃないかって思って、だったら皆入った時点ではスタート地点一緒だからやりやすいかなと思ってマーケティング分野に絞りました!
2ページ目 5万代:就活ねえ・・・。実際就活につながった?
小芝:うーん。でも、俺これくらい(インターン)しかしてなかったから、勉強とかもそんな本気でしてなかったし、話すことっていったらこれくらいしかなかったから
大富:他にインターンとかアルバイトは何もやっていなかったんですか?
小芝:TV局
高木大富:え!?
小芝:TV局だよ。受付やってたんだ。
万代:芸能人とかよく通ったんでしょ?
高木:え、誰来ました誰来ました!?
小芝:え、全員全員。試しに言ってみ?ほぼ全員見たから(自慢気)
大富:剛○彩芽!
小芝:おれがバイトしてた時はまだそんなに有名じゃなかったからなあ
万代:アホの○田師匠とかでしょ!
小芝:みてねーよ笑
:笑
6枚目小芝:SM○Pとか福○雅治とか言ってくれれば、ドヤ顔でみたよっていえんだけど!なんで○田師匠なんだよ笑コアすぎるだろーが笑
高木:話それちゃいましたけど、万代先輩は就活でインターンのこと話しましたか?
万代:うーん、しゃべんなかったり、しゃべったり・・・
高木:あ、そうすか・・・
大富:結局なんだかんだで、皆の方向性全然違うじゃないですか笑
:笑

インターンを通して気が付いたこと・学んだこと

高木:先輩たちなんてもう3年近くいるんだから、学んだことも多いんじゃないですか?
万代:んーそうだなあ。なんだろな。「成功していることをずっと続けてはいけない」ってことかな。7枚目
高木:ほら、小芝さん写真撮って取って!
小芝:あぁ、ごめん笑
万代:常にもっと上手くできるか考えなきゃいけないってことじゃない?あと自分で成功したことはもう人に任せて、別のやり方とかいろいろ試さないといけないんじゃないかって
高木:編集者ですね
小芝:マネージャーだね
万代:あと「周りと比較してはだめ」っていうのはけっこう大きいと思うな。確かにしたくなっちゃうけど、しないのが大事だと思う。そのレベルに落ち着いちゃうからね。たとえば「同世代のなかではデキる人」って、それはあくまで同世代であって、社会大富 どや全体で見たら結局どうなの?って。その枠におさまっちゃうっていうか。それより自分の理想との差をひたすら埋めるみたいな。
大富比較と差別化の違いってなんだと思います?
?万代!?
高木!?
小芝!?!!!
?万代:急になに笑
高木:大富先生きたー!
 

話が高尚すぎるので割愛。とりあえず大富先生無双。

小芝氏・高木氏、若干引き気味。

 小芝:ジャックってすごい自由じゃん?提案次第でなんでもやらせてくれるし。でも、最初って提案するのすごく苦手でさ。俺達がインターンやりはじめた時も、なんか提案したりするととりあえず「いいじゃん」とは言ってくれるんだけど、あとは「やってみな」で全て終わっちゃって。で、自分で企画していろいろと調べたんだけど、やっぱりお金がかかるからさ、お金かかってるのに結果でなかったら嫌じゃん。怒られるの嫌だからさ、進み具合とか報告しないことあったのね。で、それがばれた時に怒られたこともあったんだけど、結局無事終了した後に、「失敗は確かにあったけど何もしないのが一番よくないよ」って言われたのは今でも覚えているなあ。
高木:言われたことをできるのは当たり前の世界なんだなって、ここにきて気が付きました。やっぱり自分でものを考えどんどん提案して推し進めていく力が求められているんだなって。
小芝 高木 小芝:高木くんは何がしたいの?
高木:僕は、100万PVいったら、「これ俺が書いた記事なんだぜ!」って自慢したいですね笑
:笑
高木:時々「高木ってインターンで何してるの?」ってよく聞かれるんですよね。だから「今週の高木君っていう日記書いてるんだよ」って言ってます。
:笑
高木:誰が見るんですかね、ほんとに。書くときは、急に思いついて、これだ!って思ってガリガリ書くんですけど、翌日になって見直したら、これなんの意味あるの、なんで俺こんなこと書いたの、誰が見るの!?ってなっちゃうんですよね、はずかし。
小芝:わかる。なんか、「俺っていたいやつだな」って思うことあるよね。俺も自分のことそう思ってるもん。
万代 さいご万代:あれだ、いきなり小説とか書きはじめちゃう人。それで翌日になって恥ずかしくなるやつだね。
高木:そうなんですよ。だからtwitterとか恐ろしくてできないです。
万代:一年前の自分のツイートとか見たらやばいよ。「うわぁ、俺関西弁でツイートしてるー!」みたいな
小芝:あるよね
高木:もう今週の高木君書きたくないなぁ・・・
 

これからのブログについて

 高木:さっきも話した通り立ち上がったばっかですからね
万代:そうだね、記事書きに加えて、ブログ自体のマーケティングもやらないといけないよね。
小芝:大丈夫だよ、高木君がマラソンの企画でバズってくれるから。※マラソンの詳細については近いうちにお知らせします。
?高木:もし人数集まらなかったら、皆巻き込むんでご協力よろしくお願いします笑
大富:新しい人はいったらその人も走らせるんですか?かわいそうですよ!
小芝:じゃあインターンの募集要項のところに「体力・ガッツのある人」って付け足しておこう!
高木:上手いことインターンの募集に着地しましたね笑。最後
:笑
ということでJ&B labは「体力・ガッツ」のある人に加えて100万PVを達成するためのブログをともに作るメンバーを募集しています!詳しくはこちら?また、研究・調査してほしいwebマーケティング案も随時募集していますので、どんどん送ってください! 

J&B lab第2回インターン対談→近いうちに開かれる予定

ライター 高木

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.