ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
【施策】CTAの設置場所を変えてみよう

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

施策の内容

CTA(コール・トゥ・アクション)ボタンの設置位置を動かしてみましょう。たとえばランディングページのより上部や左側にCTAを移動することで、ユーザーの目にとまりやすくなります。 

施策のデータ

以下ではKymberly Snyder社の事例を紹介します。Kymberly Snyder社は動画の下に置いていたCTAボタンを動画の上に移動してみました。kymberlysnyder動画の上にCTAボタンを移動した結果、コンバージョン率が38%向上しました。小さなA/Bテストで大きな結果です。 

参考

コンバージョンを10%以上跳ね上げる!今すぐ試したい7つのA/Bテスト!』(J&B Labo)Kymberly Snyder社の事例などを紹介しています。

簡単なA/Bテストでランディングページの売上を倍増させる6つの方法』(バズ部)ウェブサイトの右側から左側にCTAを移した結果、コンバージョン率が216%も向上した例などが紹介されています。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.