グロースハックのノウハウ集

ウェブビジネスの成長に役に立つ、グロースハックのノウハウを収集しています  

CTAとクリック率向上に関する施策

CTA(コール・トゥ・アクション)とは?

(1) CTAを目立たせよう

a. CTAに視線を誘導しよう b. CTAの色を変更しよう c. CTAの設置場所を変えてみよう

(2) CTAをクリックしやすくしよう

a. CTAボタンの文言を変更しよう b. CTAクリック後の流れを説明しよう c. (無料であれば)無料であることを伝えよう d. CTAにマウスを乗せたときに動きや色反転などの演出を入れよう  

ランディングページの内容に関する施策

ランディングページとは?

(1) ランディングページの情報量を増やそう

a. ページの情報量を増やそう b. 事例を掲載しよう c. 利用者の声を掲載しよう d. 群集心理を利用しよう e. 有名企業のロゴを設置しよう

(2) ランディングページをシンプルにしよう

a. ランディングページを徹底的にシンプルにしてみよう

(3) キャッチコピーや画像のA/Bテストをしよう

a. キャッチコピーのA/Bテストをしよう b. 画像のA/Bテストをしよう  

会員登録を促すための施策

(1) 会員登録のメリットを分かりやすく提示しよう

a. 会員登録しないと見れなくしよう b. 会員登録フォームを各ページに表示しよう c. 登録前にインセンティブを付与しよう(もったいなくなって登録してもらう)

(2) 会員登録のハードルを下げよう

a. ソーシャルログインを可能にしよう  

問い合わせフォームに関する施策

(1) フォーム入力のハードルを下げよう

a. フォームの入力項目数を減らそう b. フォーム入力のステップをいくつかに分けよう c. 入力エラーはリアルタイムで表示しよう d. 入力してもらう理由を表示しよう

(2) ユーザーの離脱を防ごう

a. 送信ボタン以外の他のページへのリンクを取り除こう

(3) ユーザーの不安を取り除こう

a. SSL証明書でセキュリティの安全性を強調しよう  

ユーザービリティ/ユーザー体験に関する施策

(1) ユーザーがストレスを感じないようにしよう

a. ウェブサイトのスピードを改善しよう b. マルチレベルのナビゲーションを取り除こう c. 商品カテゴリの分類を見直そう d. サイト内検索を導入しよう e. リンク箇所を分かりやすくしよう

(2) ユーザーをおもてなしをしよう

a. 説明をパーソナライズしよう b. チャットを追加しよう  

価格設定等に関する施策

(1) まずは体験してもらおう

a. 無料お試しを追加しよう b. 全額返金保証を追加しよう c. 事前のクレジットカード登録を不要にしよう

(2) お得感を演出しよう

a. 送料を無料にしよう  

ユーザーに戻ってきてもらうための施策

(1) メールを送ろう

a. 次のステップを知らせるリカバリーメールを送ろう b. 休眠ユーザーにリテンションのメールを送ろう c. メールのタイトルをA/Bテストしよう d. メールのタイトルをパーソナライズしよう e. 会社の「個人から」メールを送ってみよう

(2) リターゲティング広告を利用しよう

 

広告の運用を改善しよう

(1) リスティング広告の運用を改善しよう

リスティング広告とは?

–パフォーマンスが悪いセグメントを見つけよう

a. キーワード別のパフォーマンスを確認しよう b. デバイス別のパフォーマンスを確認しよう c. 配信プラットフォーム別のパフォーマンスを確認しよう

–広告のクリック率を上げよう

a. サイトリンクを活用しよう b. 広告文のA/Bテストをしよう

(2) ディスプレイ広告の運用を改善しよう

ディスプレイ広告とは?

–パフォーマンスが悪いセグメントを見つけよう

a. プレースメントを確認しよう b. デバイス別のパフォーマンスを確認しよう c. 配信プラットフォーム別のパフォーマンスを確認しよう  

新規サービスをリリースするときの施策

(1) スタートダッシュを決めよう

a. 特典付きの事前登録を用意しよう

(2) アプリのダウンロード数を増やそう

a. ダウンロードされやすいアイコンを作ろう b. ブラウザからアクセスしたときにダウンロードリンクを表示しよう c. 検索結果から直接アプリダウンロードページへ飛んでもらおう d. ダウンロード待ち時間中に他に遊べるものを用意しよう  

継続率を上げるための施策

(1) 新着情報を通知しよう

a. ユーザーへのメッセージ等があれば通知しよう

(2) ゴールを体験してもらおう

a. 最初に使い方ツアーを付けよう b. 最初に友達申請・フォロー・興味のある情報を選択してもらおう c. 「この人に訊く」機能を追加しよう

(3) 毎日ログインでインセンティブを付与しよう

 

ユーザーを呼ぶ施策

(1) ユーザーがユーザーを呼ぶ施策

a. ソーシャルボタンを追加しよう b. 他サービスに投稿できるようにしよう c. 友達を招待してもらおう