商品・サービス販売サイトのグロースハック

はじめに

商品・サービス販売サイトのグロースハックはソーシャルアプリ等のグロースハックとは大きく異なる点があります。 それは“ユーザー数の増加”ではなく、”利益の増加”を目的とする点です。もちろん商品・サービス販売サイトでも購入者数が増えることは望ましいことです。 しかし、ECサイト等はソーシャルアプリのように時間をつぶすことや楽しむことを目的としていません。いまユーザーが直面している課題を金銭で解決するために存在しているのです。 購入者数や会員数が増加することによって、コミュニケーション量が増加し、アプリの価値が上がるというようなことは基本的にありません。ですから、(1) 売上を上げる 、(2) コストを下げるの2つに分けて考えることがグロースハックでは重要になります。  

売上を上げるための施策

訪問者のコンバージョン率を上げるための施策

CTAとクリック率の向上に関する施策 ランディングページの内容に関する施策 フォーム入力と送信率の向上に関する施策 ユーザビリティ/ユーザー体験に関する施策 価格設定等に関する施策 離脱者に再アプローチする施策

訪問者を増やすための施策

訪問者を増やすための施策

顧客のライフタイムバリューを上げるための施策

リピーターになってもらうための施策  

コストを下げるための施策

広告運用の効率化に関する施策

リスティング広告の運用改善に関する施策 ディスプレイ広告の運用改善に関する施策    
この記事は役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!

ジャックアンドビーンズ

→【無料】このような記事を定期的に読みたいと思いますか?

【もっとwebマーケティングを学びませんか??】
毎週水曜夜8時に魅力的な最新記事を受け取る!
グロースハックのノウハウを見逃さない
コンバージョン率を上げる情報を手に入れる!

※ブログの情報はこちらでも配信しています!

follow us in feedly

J&B Laboの関連記事

Wedding

GoogleAdWords(グーグルアドワーズ)で新婦のハートをGET!一生思い出に残る奇抜な使い方

...

記事を読む

続きはウェブで検索

「続きはWebで」で迷子になったことありませんか?

...

記事を読む

no image

【施策】離脱者をリターゲティング広告で呼び戻そう

...

記事を読む

no image

【施策】会社名ではなく個人名でリカバリーメールを送ろう

...

記事を読む

no image

【施策】メールのタイトルをA/Bテストしよう

...

記事を読む

この記事をシェアする

J&B Laboの新着記事