ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
【コピー】【貼り付け】Google広告の便利機能で簡単複製入稿!

Google広告(旧:アドワーズ)における入稿方法。リスティング運用担当者のあなたは管理画面で1つ1つ手作業で入稿していますか?それともそれともGoogle広告エディター(旧:AdWords Editor)を使って入稿していますか?

もし入稿する内容がすでに入稿されているものの複製だとしたら、1分もかからずに複製入稿ができてしまう方法があることをご存知でしょうか?

今回は管理画面で簡単に入稿ができる、【コピー】&【貼り付け】の機能をご紹介します!

【コピー】【貼り付け】とは

Google広告の管理画面には「編集」メニューの中に、【コピー】と【貼り付け】が存在します。これはチェックボックスを入れた対象のキャンペーンや広告グループ、広告、キーワードをコピーし、別のキャンペーンや広告グループに貼り付ける機能です。

つまり、ある広告グループに入稿されている広告を【コピー】し、別の広告グループ上で【貼り付け】を選択すると、全く同じ広告を複製できるという便利な機能なのです。

copy-and-paste-of-menu

例えば、同じキーワードや広告で、配信地域だけ分けるためにキャンペーンを別で作成する場合、元になるキャンペーンを【コピー】し、キャンペーンタブ上で【貼り付け】を選択すると、同一内容のキャンペーンが複製されます。あとは配信地域を編集するだけで完了です。

広告を複製する場合を例に、具体的な手順を説明していきます。

【コピー】するには

まずコピー元となる広告が入稿されている広告グループを選んでください。広告タブに遷移するかと思います。そこでコピーする広告のチェックボックスにチェックを入れましょう。

コピーしたい広告を選んだら「編集」メニューより【コピー】をクリック。たったそれだけでコピー完了です。

select-copy

※「Ctrl+C」のショートカットキーでもコピー可

【貼り付け】するには

次に広告グループタブを開きます。貼り付けたい先の広告グループのチェックボックスにチェックを入れ、「編集」メニューの【貼り付け】を選びます。

コピーと同様に、「Ctrl+V」のショートカットキーでも貼り付けができます。

select-paste

「コピー先に広告が既に存在する場合、複製を作成します」と「貼り付け後に新しい広告を一時停止」というチェックボックスが表示されるので、そのようにしたい場合はチェックをいれて「貼り付け」のボタンをクリックしましょう。

execute-paste

これで別の広告グループに広告を複製することができました。とても簡単ですね!

ケースバイケースで入稿方法は使い分けよう!

これで入稿に掛かる時間が大幅に削減できそう、という方もいるのではないでしょうか?

弊社内ではGoogle広告Editorがバージョンアップしてから、バナー広告の入稿がしずらくなったという声もあります。特に、すでに入稿されている画像を用いて新たに入稿する際です。

しかし、今回ご紹介したこの方法さえ使えば簡単ですね。すでに入稿されている広告をコピーして、入稿先の広告グループに貼り付けをするだけです。1分も掛かりません。

またGoogle広告Editorでも【コピー】と【貼り付け】ができます。管理画面上では【貼り付け】を実行した段階で入稿されてしまいますが、Google広告Editorではオフラインでの作業となるのがメリットですね。またアカウント間でも【コピー】【貼り付け】ができますよ。

Google広告を使う際は、是非ともこの便利な【コピー】と【貼り付け】を思い出してみてください。今時間をかけているその作業、もっと早くできるかもしれませんよ。

その他、1分未満でできる複数キャンペーンの設定変更はこちらの記事もご覧ください!

《リスティング広告》1分未満で変更できる!複数キャンペーンの設定変更

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読