ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
web業界に必要なのは母の味だった!注目のオフィスおかん

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

何事も体が資本です。web業界で働く皆さん、たまにはオフィスにいながら栄養管理(ご飯管理)してみましょう。

ビジネスパーソンの食生活を支えてくれるオフィスおかん

 ビジネスパーソンの皆さん、椅子に座って机のPCに向き合っているだけで1日が終わってしまった、なんてこともあるのではないでしょうか?特に筆者のようなweb業界で働く人はPC画面に向き合う時間が長いかと思います。
 そこで心配になるのが運動不足や眼精疲労、肩こり、血行不良などです。でも休日に運動している暇はなくて・・・。せめて食生活くらいは気をつけたいと思うのですが、当社のメンバーはコンビニ飯やカップ麺で過ごしてしまうのが実情でした。
 しかし、その健康管理を初め、予算管理、時間管理を楽しく簡単にwebでセルフマネジメントできちゃうのが私たちweb業界人ならではのポイントではないでしょうか
 今回は「オフィスおかん」という、web業界で働くビジネスパーソンを助けるお役立ち食情報を紹介します。「web業界ならではの健康管理法 × オフィスおかん」で健康的な食生活をスタートさせましょう!

オフィスおかんの3つの特徴

 おかん導入にはweb上の問い合わせフォームを使ってできますが、通常の「問い合わせフォーム」とは違う「導入おねだりフォーム」があります。電話は使わずにフォーム上からこっそり送れるので、仕事をしているフリをしながら、ばれずにおねだりできちゃいます(ばれずにやる意味はありませんがw)。webフォームの使い方として新しいですね!サイバーエージェント・ベンチャーズが資金提供のみならずwebを活用した事業開発でサービス向上を支援しているとのことなので、このようなおもしろいフォーム以外にもwebを活用したアプローチを見せてくれるかもしれないです。webの企業にとってはより身近な存在になるかもしれません。
 また、ホームページの導入事例に載っている3社もすべてwebサービス業の企業です。やはりweb業界は時間に追われていたり不健康な生活スタイルになりやすかったりするのではないでしょうか?
 さて、オフィスおかんの特徴は主に3つあります。

1,導入が簡単で、手間、スペースいらず
2,簡単に美味しく健康的なご飯が24時間味わえる
3,会社にも利用者にも嬉しい低予算

1,導入が簡単で、手間、スペースいらず
 何かと忙しいビジネスパーソン。お昼ご飯制度導入の為に仕事を中断するなんて時間がもったいないですよね。ですが安心してください。オフィスおかんを利用するための環境は「おかんメンバー」が手早く整えてくれます。利用者は手伝う気持ちだけでOKです。

《手順その1》
 導入する日程調整を行いましょう。電話すれば簡単に導入までの段取りを組んでくれます。

《手順その2》
 まず、オフィスにコンパクト冷蔵庫を設置してもらいます。置いて欲しいポイントを片付けておきましょう。

…以上です!
なんて簡単、手間いらず!
 実際の写真がこちらです。 

web企業に設置されたオフィスおかんの冷蔵庫

  大きさは幅478×奥行482×高さ489mmのコンパクトサイズ。導入時、社内からは感動の声が上がりました。この冷蔵庫の中に多種多様なおかずが保存されます。

2,簡単に美味しく健康的なご飯が24時間味わえる
・お母さんの手料理のような優しく愛のある味付け
 味付けも気になりますが、健康を意識するあなたは栄養素も気になりますよね。
 少しおかんとは脱線しますが、普段の食事の栄養素をチェックできるwebサイトもあります!
 

オフィスおかんと一緒に使えるwebサイトを探した結果

  学生時代家庭科の成績が悪かった筆者でも、webを活用することで簡単に栄養素をチェックすることができます。やっぱりwebって便利ですよね!足りない栄養素も「〇〇(←栄養素名) 食事」などで検索すれば、どんなものを食べれば得られるのか誰でも分かってしまう便利な時代です。栄養素がたりないことで起こる症状だってチェックできてしまいます。
 今回上記のサイトでチェックして足りなかったのは鉄分とカリウム。そこで鉄分補給にひじき、カリウム不足に里芋の煮っころがしをチョイス。ご飯はこのごろ便秘気味なので白米の数倍以上の食物繊維をもつ玄米ご飯にしました。ハンバーグは大好きだから食べますw
 「web業界ならではの健康管理法 × オフィスおかん」でセルフマネジメントを徹底してます! 

web業界で働く人の栄養になるオフィスおかんのごはん

 ・必要な調理技術はレンチンのみ!
 冷蔵庫に入っているおかずの中から好きなおかずを選び、専用のお皿にあけてレンチン!
…以上です!あら簡単!
 包丁も握ったことのない筆者でもこんなに料理を簡単に楽しめるなんて、オフィスおかん万歳! 

オフィスおかんのおかずを電子レンジであたためるweb企業のお昼風景

 

web業界で働く筆者がオフィスおかんを食べてみた

 それでは頂きます!
 まずはひじき。正におかんの味付け。どこか懐かしい味わいでオフィスにいることを忘れさせてくれます。つぎに里芋の煮っころがし。ホクホクで食べ応えのある味付け。出汁の香りが食欲をそそります。そして大好きなハンバーグ。ジューシーなお肉の中から肉汁が!健康を意識して選んだ玄米ご飯が意外と合う!レンチンでこのクオリティは満足度120%です!おかん御馳走様でした!

・無添加なので健康的
 web業界で働く人は見た目年齢の若い人が多いように感じます。
 美容やスタイルに気を遣っている方が多いのかもしれません。たびたびメディアで取り上げられるサイバーエージェント社のキラキラ女子の皆さんはいつもお美しい
 そんないつまでも若々しくありたい人の多いweb業界、バランスの取れた食事は必須になってきますね。

3,会社にも利用者にも嬉しい低予算
・人数や品数で予算を柔軟に設定可能
【人数】
 最低1名のSSプラン~最大400名のLLプランまで対応しています。1名から導入可能なんて優しさを感じますね。
【値段】
 最低3万円(月額)からで手軽に導入を決められるのも魅力です。値段に関しては質や品種に応じてではなく、おかずの上限個数と冷蔵庫の設置台数に応じています。いつでもプランを変更できるのでまずは低いプランから始めてみるのがおすすめです。
 各おかず100円~と利用者にとっても良心的な値段となってますので、ワンコイン以下でランチが楽しめます。嬉しいですね!
【品数】
 SSプランなら100品~LLプランなら1200品と、人数や食べる量に応じて選べるのは嬉しいですね。

 当社を例に挙げると、導入当初は月額3万円のSSプランでしたが、大好評につき急遽月額4.5万円のSプランにランクアップしました。社内では毎日おかずの取り合いになってます。ちなみに人気のおかずは「鯖の味噌煮」「ハンバーグ」「ポテトサラダ」です!

・必要な調理技術はレンチンのみ!
 冷蔵庫に入っているおかずの中から好きなおかずを選び、専用のお皿にあけてレンチン!
…以上です!あら簡単!
 包丁も握ったことのない筆者でもこんなに料理を簡単に楽しめるなんて、オフィスおかん万歳!

まとめ

 忙しいビジネスパーソンにとって大切な「時間」「健康」「お金」の3つの不安を解決してくれるのがおかんです。当社のメンバーも導入してからモチベーションが高まってるように感じます。
 また食生活はweb業界に関係なく、生きていくうえで整えなくてはいけないポイントでもありますよね。ですが、web業界人はデスク作業が中心で不健康になりがち?いいえ、違います!
 その健康管理を初め、予算管理、時間管理を楽しく簡単にwebでセルフマネジメントできちゃうのが私たちweb業界人ならではのポイントではないでしょうか。まずはオフィスおかんを社内に取り入れ、お得意のweb便利ツールで食生活における管理を徹底しましょう!
 やっぱりwebっておもしろい!!

参照元:

 

画像:

  • ぱくたそ

【この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。】

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.