ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
超簡単!サイト訪問者をコンバージョンする7つのシンプルすぎる方法。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

サイトに訪問してくれる人の数を増やすのには、時間と労力がかかるよね。だったら、せっかく訪問してくれた一人一人に、出来る限りコンバージョンしてもらわなきゃ。でしょ? もし僕が訪問者を顧客にするのに役立つような7つの方法を知ってるといったらどうだろう。ECサイトの運営をしていようと、サービスとしてのソフトウェアを売っていようと、もしくは商品紹介サイトに誘導しようとしているときでさえも、この7つの方法がきっと役に立つに違いない。 それでは訪問してくれた人にコンバージョンまでしてもらう方法を紹介しよう。 

この記事はQuick Sproutに掲載されている記事の和訳です。

事例(ケーススタディ)を掲載して、コンバージョン率を13.8%アップしよう!

君たちもご存じのとおり、僕はQuick Sproutに事例を掲載している。Tech CrunchからGawker Media、あるいはTimothy Sykesまで。 そこでは、僕が何をしたのか、そしてどのように君たちの場合でも同じような結果を出すことができるのかを分かりやすく説明している。 このケーススタディを読んだ訪問者の何パーセントがコンバージョンしているかを知っているかい? 今、現在では、ケーススタディを読んだ人のうち、13.8%もの人がコンバージョンしているんだ。 彼らがコンバージョンしやすいのは、ケーススタディがありきたりな訪問数や売り上げの増加数を書いているだけでなく、このような結果を生むために僕がしてきたサポートの具体的な内容まで書いてあるからなんだ。 要するに、ケーススタディとして、僕の主張を支えてくれるようなフィードバックや感謝状をまとめているからなんだ。 僕は、これまでにたくさんのケーススタディを見てきたけど、その中にコンバージョン率をあげるものはほとんどなかった。どれもこれも、あまりにも曖昧すぎたんだ。曖昧だと読者がその内容を信じてくれないからね。 

利用者の声(感謝や推薦)の書き方でコンバージョン率は11.3%も変わる。

“利用者の声”を作って掲載するというと簡単そうに聞こえるけれど、ほとんどの人が使い方を正しく理解していないんだ。 何故だか分かるかい? それは、みんな、以下のような簡単な”利用者の声”しか掲載していないからなんだ。

利用者の声1

Quick Sproutを俺みたいな新参野郎にも分かりやすいように作ってくれてありがとう。俺にはマーケティングのバックボーンは無いけれど、それでもQuick Sproutはウェブでお金を稼ぐ方法を教えてくれたよ。最高だぜ!

 この感謝状にはフルネームと写真があるけれど、感謝状の内容自体は以下のものほど信用性がないよね。 

利用者の声2

私たちはNeilみたいな人にとっては最悪の顧客です。私たちはすべて自分たちでやってしまうし、自分たちで有用な戦術やアイデアを見つけてしまいます。他の人のアドバイスは、私たちのビジネスモデルにはしっくりこないというのが私たちの問題だったのです。ですから、高価なコンサルティングは避けるようにしてきました。Quick Sprout Traffic Systemのブログを読んだときに、私たちは以下のことに気付きました。たった数記事の中に、実際の施策に繋がるような情報が、たくさん含まれていたのです。それは私たちがこれまでに見てきた全ての情報を上回る量でした。私たちは最近、新しいウェブマガジンをローンチしました。マガジンの対象はラテン系の南国に住みたい、旅行したいといった人たちです。私たちは過去にもローンチをしていますが、これまでにローンチしてきたウェブサービスの中で最高の成功を達成しています。どのくらいかというと、既に前のウェブサービス?の300%以上の速度で成長し、6倍の収益を達成しているのです。なぜ成功したのでしょう?その答えはシンプルです。Neilが効果的なノウハウ系マガジンを創るためのプロセスを全てブレークダウンしてくれたからです。視線の誘導等を含めて、どうやって実際に実装可能なプランに落とし込むかまで。Neilのアドバイスを私たちのマーケティングに取り入れたことは大正解でした。私は他の企業家の皆さんにも、自分のビジネスをきちんと理解しているのならば、Traffic System(解析ツール)を購入することを強くおすすめします。Traffic Systemがオンラインでの成果をすばやく、そして永遠に伸ばしてくれることは、私が保障します。私たちは、自分たちがどれほど感謝しているかを伝えるために、何かをしなければいけないと考えました。そこで、私たちは私たち自身の意志で推薦状を書かせてもらうことにしました。Neil、ありがとう。君無しでは不可能だったよ!

 この感謝状は少し長いけれど、信用性があるよね。あなたを引き付けるストーリーがあるし、どのような結果が得られたかも記載されているよね。上の2つの推薦状で、どれくらいコンバージョン率が違うか予想してみて? なんと、長い推薦状のほうが、短い推薦状よりも、11.3%も売り上げがいいことが分かっているんだ。 感謝状を利用するのなら、あなたのサイトのいたるところに配置しよう。商品ページからサンクスページまで。売り上げの影響がある全てのページにね。 

群集心理を利用しよう

人が群れて動いているのを見たことがあるかい?もし誰かがバンドワゴンに飛び乗っているのを見れば、見ている人も大体同じことをするよ。 Timoty Sykesは、誰が最近Millionaire Challengeに申し込んだかをページに表示することによって、”誰かがバンドワゴンに飛び乗っている”ところを見せたんだ。 03 もし、たくさんの人が何か同じことをしていたら、、、その人たちは、きっと君が知らない何かを知っている。そうでしょ? 他の人が君の製品、またはサービスをどのように利用しているかが分かれば、契約率を大幅にアップさせることができる。 Basecampは、先週どれだけの人が新規登録したかをページに表示することで、同じように群集心理を利用している。 04 もし、ここ一週間で5000人もの人がBasecampに新規登録したっていうなら、それは試す価値があるサービスに違いない。少なくとも、「価値があるサービス」だっていうメッセージをBasecampの人たちは伝えようと努力している証拠だ。もし、新規登録数を増やしたいのであれば、最近では何人が新規登録したのか、あるいはあなたの製品・サービスを利用したのかをページに表示しよう。 

ロゴポルノを設置して、コンバージョン率を9.9%改善しよう!

心配しないで!(笑)。ロゴポルノっていうのは、気分が悪くなるようなものでもないし、社会的に不適切なものでもない。(つまりポルノじゃない!笑。)君だって、どこかで見たことがあるはずだ。 05 僕はロゴポルノをNeilPatel.comでもQuick Sproutでも使っている。僕がコンサルティングをした会社でも、記事掲載されたり受賞した内容のロゴでも、とにかく全部を表示しておこうと思ってるんだ。ロゴポルノはコンバージョン率をアップしてくれるからね。ちなみに、NeilPatel.comでロゴポルノを削除してみたら、コンバージョン率は9.9%も下がったんだ。それは巨大な数字ではないかもしれないけど、小さな改善を積み重ねることが大事だ。もし、君が有名な会社のために仕事をしたことがあったり、権威のあるメディアで紹介されたり、受賞したことがあるなら、それを公表しよう。僕と同じような数値結果にはならないかもしれないけれど、試す価値アリだ。 

説明をカスタマイズしよう!

さぁ、正直になろう。僕たちは、自分に合ったものが大好きだ。自分のためだけの特別な物があるのに、一般的な物を買ったり、会員登録する人がどこにいるっていうんだい? “自分のためだけの特別な物”を提供する1つの方法は、それぞれの顧客に合わせた、オリジナルな商品やサービスを作ることだ。それが出来ればもちろん素晴らしい・・・、のだけど、そうもいかないよね。 他の方法としては、それぞれの訪問者に対して、それぞれのニーズに合わせた情報を発信することで、商品説明をカスタマイズすることだ。訪問者の住んでいる都市、州を説明の中にとりこめるMaxmindのようなソフトウェアを使う手もある。これを使えば、たとえば、アンチエイジング用のクリームを売っているならば、訪問者の住んでいる町を記入できるようなヘッドラインを作ることができる。こんな感じだ。

ジョージア州のアトランタで一番美しい肌を手に入れる方法(Learn How You Can Have The Most Beautiful Skin in Atlanta, Georgia)

 あるいは、もっと一般的な感じにも出来る。こんな風にね。

06

おめでとう!

シアトルでこの動画を見ることが出来る3人のうちの1人は君だ!

 この方法を用いた結果、コンバージョン率が33%も増加した例もあるんだ。でも、教養があって、頭もいい人には効果がないかもしれないね(笑)。 

未登録ユーザーには、サイトの一部を非公開にしよう。

Quoraは僕のお気に入りサイトのひとつだ。それは、Quoraで何でも質問して答えてもらえるからってことじゃない。Quoraが訪問者をコンバージョンさせるまでの流れが大好きなんだ。 Quoraでは、質問と回答をいくつか読むと、登録しないと残りを見せてくれない。こんなふうに。07  スレッドをいくつか読んでいる時点で、君がQuoraにある情報に興味を持っていることは明らかだからね。そのタイミングで、彼らは君に会員登録させようとしているんだ。もし、君が本当に素晴らしいサービスや製品を提供しているのであれば、アクセスを制限して、一部を非公開にすることも、考えうる施策かもしれない。 僕はQuick Sproutでも登録しないと記事の残りを読めないという仕組みを試してみている。 08 もちろん読者をイライラさせちゃうことは分かってる。でも、この方法で僕はメールマガジンへの登録を3倍にすることが出来た。加えて、全体のトラフィック数も増加しているんだ。 

ウェブサイトの表示スピードを改善しよう

サイトの表示速度については忘れがちだけれど、コンバージョン率にはとても大きな影響を与えているんだ。AmazonやeBayなどの会社が、ウェブサイトでの表示時間を早くするために、あれこれと手を尽くしている理由はそこにある。それぞれのページで表示速度が数秒遅れるだけで、コンバージョン率は7%も下がるからね。 09 

(縦軸:離脱率、横軸:ページの読み込み時間)

ウェブサイトの表示速度を改善すれば、コンバージョン率の増加と、検索トラフィックの増加が見込める。 どうやったらサイトの表示速度を改善できるかって?それなら、Google Pagespeedを利用しよう。これはGoogleが提供している、表示速度をあげるための無料サービスだ。 

まとめ

訪問者をコンバージョンする方法はたくさんある。もっともっとクリエイティブになろう。 コンバージョンを最適化することから、グロースハックまで、ウェブでの創造力の可能性は無限大だ。ここまでで紹介した方法は、僕自身が試して効果があったものだけれど、もちろん当てはまらないビジネスもあるかもしれない。 コンバージョン率をあげるために、他にどんな良い方法がある?

【この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます。】

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

トップへ

検索

メルマガ購読