ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
コンバージョン数を10%以上跳ね上げる!今すぐ試したい7つのA/Bテスト!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

この記事はQuick Sproutに掲載されている記事の和訳です。

 君のサイトへのアクセスを増やすことだけが収益を増加させる唯一の方法ではないよね。コンバージョン率を増加させる事だって収益を増やす有効策になるんだ。君がコンバージョン最適化を狙っているなら、目標は大きくもたなきゃならない。少しずつ数値を増加させるってのを長期的に狙うのは、いつも有効ではない。時には効果がないことだってあるんだ。 でも、君が10%以上のコンバージョン数増加を狙っている間は、君の収益は増加していくだろうね。以下は、君のウェブサイトのコンバージョン率を10パーセント以上上げる可能性がある、つまり君が今すぐ取り組むべき7つの簡単なA/Bテストだ。 

「今すぐ購入」VS「無料お試し」

「無料お試し」を設けることが、「今すぐ購入」の選択肢だけを無理矢理ユーザーに押し付けるよりコンバージョン率がいいことは既に知っていると思うけれど、どれくらいの差があるかは知っているかな? GetResponseのサイトでは以前は「今すぐ購入」のボタンしかサイト上に用意していなかったんだ。 一枚目 でも、「無料お試し」のボタンをサイト上に設置した結果、契約率が158.60%まで増加したんだぜ。 二枚目 仮に、無料お試し期間中にキャンセルをする顧客もいるから、そのまま収益が158.60%まで跳ね上がらなかったとしても、収益の増加は10%を超えるはずだ。 「無料お試し」を用いる方法を行ってこなかったのであれば、試してみることを考えてみてくれ、なぜなら過去に失敗した例を見ないからだ・・・まぁ、君が提供している製品やサービスが「いいもの」に限った場合だけどね。 

無料お試し期間についての詳しい記事はこちら!『必見!コンバージョン率の改善には無料試用期間?それとも返金保証?

 

「クレジットカード必要」vs「クレジットカード不必要」

「無料お試し」全部が同じではないんだ。「無料お試し」を利用するために、それに先立ってクレジットカードの登録を求めるところもある。しないところもあるけどね。 そこで、Totangoが、クレジットの登録を前もってお願いするか、後にお願いするかで差があるかを調べるおもしろい調査をしたんだ。 三枚目 結果は歴然! クレジットカードの登録を求めるのをやめた結果、入り口での契約数が500%まで増加し、全体の5割の顧客が支払いに応じてくれたんだ。500パーセントに比べれば50%は少ないかもしれないけど、それでも大きな増加だよね。 

信用シンボルマーク

僕たちは信用シンボルを軽視しているけれど、信用マークは売上増加に繋がりうるんだ。君のサイトで、その信用シンボルがコンバージョン率を下げることはほとんどありえない。つまりノーリスクだ。 Blue Fountain Mediaは見積もり請求ページからの流入数を増やしたかったんだ。 四枚目 だから、彼らはより安心して個人情報を記載することができる人達の数を増やすことを目的として、VeriSignの印をページに設けて検証をすることを決定したんだ。 5枚目 最終的な結果としては、売り上げの42%の増加につながった。これで信用シンボルのすごさが君にも伝わったよね。 

Live Chatの追加

君から購入を決意した顧客1人が現れるごとに、そこまでにおいておそらく少なくとも30人は買わない人がいるはずだ。購入しない理由はたくさんあるし、大抵の場合はその理由を聞かなければわかりっこないよね。 でも、live chatから訪問者がメッセージがくれば、彼らがウェブサイトにいる、まさにその時に理由を教えてもらうようお願いすることもできる。Ez Textingでは、よりよいサービスを顧客にするために、サイト内にlive chatを設け検証した。 6枚目 それだけで、彼らのコンバージョン率は31%upした。だけど、live chatを追加する前に、訪問者の質問に答えることができる様に、live chatに常にログイン出来ている状態を作ることを忘れないでね。もし、チャットの中でのレスポンスをまめにしないと、もしくは誰もいなければ、それは実質的にコンバージョン率を下げるだけだよ。 

×物を売る 〇ユーザーを助ける

君は売られることに慣れているかい?もちろん、君はそうだろうね。むしろウェブマーケターで売られることに慣れてない人なんていないだろ?君は物を売られることに慣れているから、警戒をするし、物を売られる前に既に「いらない」という準備ができている。 ActiveNetworkは商品を宣伝するためにどのようにEメールを利用するかの方法を変えることを決意したんだ。違いを見てみようか。これが販売を前面に出したバージョンだ。 7枚目

?Reg Onlineへのフリーアクセスまであと一歩です。素早くイベントのウェブサイトを作成し、私たちのイベントマーケティングツールを試してみてください。登録フォームや名札も作成できます。

 そして、これがユーザーを助けたいという気持ちを伝える形にしたバージョンだ。 8枚目

あなたは私たちに電話番号を与えるのを気にしていますか??さらなる押し売りや、強制的な契約を心配していますか?私たちは、押し売りをしなくても一度体験して頂ければ手放せなくなる商品を提供していると信じています。ですから、私たちは、あなたがイベントを運営するのに必要な手助けをしたいとだけ思っているのです。私たちは一切、押し売りや個人情報の悪用はしないと約束します。

 後者のほうを利用することによって、349%まで売り上げが増加したぞ。 金儲けをするために商品を売る必要はない。時には、親しみやすい文章を交わし彼らを助けることが顧客獲得の一番近道になることもあるんだ。 

フォームの項目数は減らそう

フォームの項目の話に限っては、少ないほうがよりよい。これはフォームの項目が少なければ少ないほど、より多くのトラフィックを得ることができるということだ。 僕自身のサイトで一般的な誘導フォームから枠組みをとって調査をしてみた。 9枚目項目をひとつ除外したら26%コンバージョン率が増加した。 しかし、これは入力項目をとっぱらえば、いつでもコンバージョン率が上昇するということではない。なぜならフォームフィールドを細かく設定したほうがコンバージョン率が上昇する場合もあるからなんだ。特にクレジットカートのページとかではね。例えば、誰かがクレジットカードについて問い合わせる時に、郵便番号について聞かれなかったら、不安になるでしょ。もしくは、物を売っているときに、通常クレジットカードの情報を記載するのと同じページに送り先の住所の情報も求めるよね。 

Call to Action ボタンの配置場所

多くの人がcall to actionボタンの文章や色合いの重要性について説いてるけど、配置場所について情報を共有している人はあまりいないよね。 君も知っている通り、オフラインビジネスにおいては立地っていうのが全てでしょ。同じことがCall to Actionボタンにも言えるし、ウェブサイトでの配置場所についても同様だね。Kimberly Snyderは最近「今すぐ購入ボタン」を説明のビデオの下ではなく、代わりに上に配置して検証したんだ。 10枚目 コンバージョンにどれほど差があったか分かるかい?  38%だ。 簡単なスクロールテストを行ったら、訪問者はビデオを見た後ではスクロールすることはやめてしまうことが分かったよ。なぜなら皆本当にビデオを見ることに夢中だからね。このせいで「Add to Cart」ボタンを見る人がほとんどいない状況になるんだ。 そして、これがなぜcall to actionボタンを上に配置したほうがいいかって訳だね。 

まとめ

ABテストは定期的に取り組むべきものなんだ。SEOをし続ける様に、コンバージョンのために君のサイトを最適化するのをやめちゃあだめだぞ。 コンバージョン最適化についての記事についてはもちろん、この様なブログ記事を読む際には、気を付けなくてはならない。他社が行った成功例をただそのまま真似するのであれば、収益は下がることになるよきっと。サイトごとにそれぞれ異なる訪問者がいるんだし、自分のサイトに対しては何が有効な施策なのかを理解しなくてはならないからね。まず、その実験が自分のサイトにも適応できるのかを確認して,それから試してみよう。 最後になるけど、君はABテストをどのように考えているのかな?どのような施策を君のサイト上でするべきかについて助けがほしいなら、QUICK SPROUTの掲示板に書いてあることから始めてみよう。 

この記事はQuick Sproutに掲載されている記事の和訳です。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.