バナー広告とは?

バナー広告について説明しています。  

バナー広告とは?

インターネット広告の一種で、ページに貼り付けるタイプの広告です。 横長の長方形で画像を使ったものが主なタイプです。 テキストのみのバナーもあり、こちらはテキストバナーと呼ばれます。 バナーの広告料は掲載するページの人気度(ページビュー)とバナーを表示する回数によって異なります。 当然ですが人気なページにたくさん表示されるほど高い広告料になります。 人気や愛数に表示されないタイプのバナーもあります。 これは成果報酬型のバナーです。 成果報酬型はユーザーがバナーをクリックして商品を購入したり口座を開設したりカードを作ったりといった行動を起こして初めて広告料が企業に請求されるというものです。 費用が限られている場合は成果報酬型がよいでしょう。  

バナー広告を利用するべきなのは?

バナー広告はなんといっても表示するだけで広告をユーザーが見てくれます。 ここがURLを検索結果に表示するタイプの広告とは違う点です。 バナーである商品の写真などがユーザーの視界に入った結果、ユーザーが興味を持ち購入につながる可能性もあります。 また、何らかのサービスを提供していることを広く知ってもらったり、企業に特定のイメージを持ってもらう、という効果もあります。 そうした成果を求めている企業にバナー広告はおすすめです。  

成果報酬型バナーとは

バナーの中には成果報酬型というものがあります。 これはユーザーが商品購入、資料請求、口座開設、カードの作成などの何らかの行動を起こして初めて広告料が発生するというものです。 ユーザーがクリックするたびに広告料を払うのはいやだ、確実に広告の成果があった場合にだけ広告料を払いたい、という方は成果報酬型を選ぶべきです。 また、そのような方にはバナー広告の他に検索エンジン広告をあわせて利用することをおすすめします。 検索エンジンとは、購買意欲の高いユーザーの目に付く場所に表示される広告です。 バナー広告の性質を知った上で利用されることをおすすめします。 なぜなら、バナー広告は知名度も高く、最もポピュラーなネット広告の一つです。 ですからその分人気のあるページに多く掲載されるようにするには高い料金を支払うことになります。 バナー広告が宣伝に有効なのかあらかじめ検討しておくことをおすすめするのはこのような理由からです。 宣伝の目的、予算、性質を考慮して最も効果的な宣伝ができるように計画を練ってください。
この記事は役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!

ジャックアンドビーンズ

→【無料】このような記事を定期的に読みたいと思いますか?

【もっとwebマーケティングを学びませんか??】
毎週水曜夜8時に魅力的な最新記事を受け取る!
グロースハックのノウハウを見逃さない
コンバージョン率を上げる情報を手に入れる!

※ブログの情報はこちらでも配信しています!

follow us in feedly

J&B Laboの関連記事

emphasis snippet_eyecatch

強調スニペットとは

...

記事を読む

glossary yahoo promotion ad eyecatch

初心者は必見!Yahoo!プロモーション広告を知ろう

...

記事を読む

glossary bounce rate eyecatch

【高い≠悪い!?】直帰率を正しく理解しよう!

...

記事を読む

view-impression-eyecatch

ビューインプレッションとは

...

記事を読む

search partners eyecatch

検索パートナーとは

...

記事を読む

この記事をシェアする

J&B Laboの新着記事