ウェブビジネスの教科書サイト

    facebook Twitter RSS
コンテンツマーケティングとは?

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

コンテンツマーケティングについて説明しています。 

コンテンツマーケティングとは?

コンテンツマーケティングとは企業がユーザーとコミュニケーションすることです。コンテンツマーケティングの目的は企業の商品やサービスを購入してもらうという点にあります。
日本ではまだ知名度が低い言葉ですが、アメリカでは既に10年研究されています。

コンテンツマーケティングはユーザーと企業の繋がり方を見つめ直し、ユーザーに購買行動を起こさせる関係づくりと言われています。コンテンツマーケティングは効率的なコミュニケーション戦略を考案して、実行します。
コンテンツマーケティングは何よりもまず、広告を表示するサイトのコンテンツを重視します。コンテンツが充実しているサイトには何度でも足を運びたくなりますよね。
ユーザーが何度も訪問すれば、それだけ企業のコンバージョンにつながる可能性が高くなります。

コンテンツマーケティングのメリット

1.コンテンツマーケティングでは、何よりもコンテンツを重視します。
ユーザーの視点に立って満足できるコンテンツを長く提供することでユーザーを顧客に育てることができます。

2.また、コンテンツを特定の関心を持つユーザーを対象にすることで広告の費用対効果を上げることができます。

3.優良なコンテンツを配信することはユーザーの信頼を得ることにつながります。
またユーザーとコミュニケーションをとることもユーザーに親近感を持ってもらう有効な方法の一つです。その結果何かを購入しようという時にはあのサイトで、とユーザーに選んでもらえるようになります。

4.ソーシャルメディアでコンテンツを発信するとアクセス数は格段に増えます。
ソーシャルメディアは情報が拡散していく性質を持つのでコンテンツをより広く発信してくれます。
コンテンツマーケティングにはソーシャルメディアの活用が欠かせないと言えます。

5.コンテンツマーケティングはユーザーについて詳細に分析することもできます。
ユーザーがどの年代層などに属するのかだけではありません。ユーザーがどのようなキーワードでページにアクセスしたのか、どのくらいの期間訪れているのかを分析することもできます。
これによってより効果的な戦略を立てることができます。
コンテンツマーケティングは広告を表示する側にもユーザーにもメリットがある方法です。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter0

おすすめの記事

J&B LABO で扱っているテーマ一覧

Copyright 2017 J&B LABO. All rights reserved.