オーガニック検索とは?

オーガニック検索について説明します。

 

オーガニック検索とは

オーガニック野菜や食品、女性を中心に流行っていますよね。
都内にも、お洒落なオーガニックレストランが増えているみたいです。
この記事でご説明する「オーガニック検索」での「オーガニック」とは、「有機栽培」ではなく「自然に発生した」という意味になります。
自然検索やナチュラル検索とも呼ばれているオーガニック検索ですが、改めて定義を確認してみましょう。

「オーガニック検索」とは、「検索エンジン(YahooやGoogle)でキーワードを検索して表示される検索結果のうち、有料で登録されたサイトやインターネット広告を除いた無料の部分」です。
検索結果ページの上段(プレミアムポジション)や下段、右側には、リスティング広告などのインターネット広告やスポンサーサイト、企業のPR情報が表示されています。
これらはすべて、YahooやGoogleに掲載料を支払うことで、ユーザーの目につきやすい位置に表示させています。
その一方で、オーガニック検索で掲載順位を上位にするには、掲載料などのお金で解決することはできないので、サイト主は1人でも多くのユーザーに見てもらえるように試行錯誤しているんですね。

掲載順位はどのように決まっているの?

オーガニック検索では、掲載順位がどのように決まっていると思いますか?
さっそく、正解を申し上げます。掲載順位は、検索エンジン独自のアルゴリズム(計算方式)によって決定しています。
Googleでは、200種類以上の項目をチェックし、「このサイトは優秀だな。よし、1位に表示しよう」と決定しているそうです。
Yahooでも、2010年11月からGoogleのシステムを導入するようになりました。
この項目には、たとえば、PageRankというウェブページの重要度を示す指標があります。
0~10(最高)のランクがあり、たくさんリンクされているサイトほど高くなる傾向があります。
人気者は得をする、ということですね!ただ、PageRankは、あくまでも200種類あるチェック項目の1つであって、ランクが高いから掲載順位が必ず上位になるとは限りませんのでご注意を。

追加機能「ユニバーサル検索」とは

「ユニバーサル検索」とは、2007年5月から、オーガニック検索の検索結果ページに追加で表示されるようになった機能です。
ユニバーサル検索には、ユーザーが検索したキーワードに関連する場所やマップ、お店の情報、ニュース記事、画像や動画などのコンテンツがあります。

 

参照元:

この記事は役に立ちましたか?シェアして頂けると嬉しいです!

ジャックアンドビーンズ

→【無料】このような記事を定期的に読みたいと思いますか?

【もっとwebマーケティングを学びませんか??】
毎週水曜夜8時に魅力的な最新記事を受け取る!
グロースハックのノウハウを見逃さない
コンバージョン率を上げる情報を手に入れる!

※ブログの情報はこちらでも配信しています!

follow us in feedly

J&B Laboの関連記事

emphasis snippet_eyecatch

強調スニペットとは

...

記事を読む

glossary yahoo promotion ad eyecatch

初心者は必見!Yahoo!プロモーション広告を知ろう

...

記事を読む

glossary bounce rate eyecatch

【高い≠悪い!?】直帰率を正しく理解しよう!

...

記事を読む

view-impression-eyecatch

ビューインプレッションとは

...

記事を読む

search partners eyecatch

検索パートナーとは

...

記事を読む

この記事をシェアする

J&B Laboの新着記事